今あたしが見てるもの、聴いてるもの、触れているもの、
感じていること、考えていること、一緒にいる人、
きっと全部が幸せな偶然
すべてはきっと、気の持ちよう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
美味探訪 〜武蔵小山編〜
武蔵小山ついでに、これまた食べログで評判の良かったパン屋さんへふらり。

D1000319.jpg
ブーランジェリー セル・オ・ブレです。
こじんまりとしてて、可愛らしい民家風。
お店の中も狭いけど、美味しそうなパンがずらり。
工房がよく見えるので、さらに美味しそうな雰囲気をかもしだします。

D1000323.jpg
本日の朝ご飯にいただきました、レーズンブレッドと洋梨のデニッシュ。

レーズンブレッドはレーズンたっぷりで、ちょっと温めると練り込まれた
シナモンシュガーがじんわり染み出して美味。
なかなかにほどよい甘さです。
上にたくさんちりばめられたアーモンドも香ばしくていい感じ。

洋梨のデニッシュは…デニッシュ生地の味が濃くて、上のクリームと
洋梨の味を消してしまってた気が。ちょっと残念。

今回は買わなかったけど、ショーケースに並んでたチーズケーキと
お芋のタルトも美味しそうだったので、また行ってみたいと思います。

まいにち comments(2)
夏から秋へ渡る橋
気づいたらもう秋真っ盛り。早いものです。
夏からいろいろ書きたいことあったのに、あっという間に過ぎ去る日々。
こうやってどんどん年を重ねていってしまうのですね…。

というわけで、ちょこちょこ思い出を振り返ります。

・丸の内ツアー@8月
お仕事でお世話になってるコンサルの先生(40代イケメン)と、
職場の隣の席のお姉さん(30代美女)と、わたし(ひよっこ)で
丸の内でお食事会を開催。
パリの小粋なカフェ風のお店で待ち合わせをし(パリ行ったことないけどね)、
イタリアの小奇麗な民家風のお店でお食事をし(イタリア行ったことないけどね)、
丸の内ハウスでまったり飲む会。

オープンテラスからの風を感じながら飲むビールって、どうしてあんなに
美味しいんでしょう!
そして、デリツィオーゾ フィレンツェのコースも前菜が5種類ワンプレートに
盛られてたり、パスタをシェアできたり、とかなり満腹感があって、なかなかの
コストパフォーマンス。
丸の内ハウスも、かなりおもしろい空間!
日本人のおじさまと外国人ビジネスマンが一緒におでんをつつく光景が広がってたり、
懐かしの古きよきバーが突然現れたり、元気なお野菜たちが並んでいたり、
奥深いフロアでした。

いやはや、「マルノウチサイコー!」と何度も叫んだ夜でした。
丸の内OLになったら、こんな素敵な空間を庭にできるのかしら…。

そして、わたしみたいなひよっこと仲良くしてくださるお兄さん、お姉さんに感謝。

・OBバンド@9月
今年もやってきた、恒例のOBバンド。
今年は頼れる先輩あさみ姉さんと、可愛い後輩なおちゃんとの3人体制でした。
途中あんまり練習に出られず、どうなることかと思いましたが、やっぱり乗ると
楽しいものですね。
曲もやりたかったロミジュリとオペラ座がやれて、大満足でした。
現役時代にもまじめにやったことなかった個人練やパー練を、この年になって
真剣にやるとは思いませんでしたが…。笑

そして、先輩とふたり、深夜の本社で司会の練習もしました。笑
久々に本社に足を踏み入れる理由が、プライベートのためとは…!
会議室を占領して真剣にやった効果もあり、今年は台本見ずに司会に成功☆
見に来てくださった知人がよく見えてしまい、若干恥ずかしかったけど。

やっぱり音楽がないと生きていけないね!

・結婚式の二次会ふたつ@9月
こみさん@会社の同期、ありそん@サークルの同期それぞれの二次会にお邪魔。

海の見える可愛いカフェで行われたこみさんの二次会は、新郎新婦のほんわかした
雰囲気あふれる素敵な会でした。
そして、普段はなかなか見れないこみさんの素の姿が垣間見え、それはそれで
おもしろいわけで。
最後の新郎からのお手紙では、同期ガールズみんなで胸キュンでした。笑

その後の同期飲みは、会場も愉快だったけど、相変わらず同期たちも愉快。
なぜか京都の魅力について熱く語ってみたり、同期の愛娘ちゃんの映像に
キュンキュンしてみたり、同じ日に結婚式をしてた同期の映像に爆笑したり。
会社で出会ったとは思えない、昔からの友達みたいな同期が最高です。

ありそんの二次会は、格式高い白金台のホテルで。
新郎新婦どちらも知っているから、感慨もひとしおです。
軽い同窓会気分も味わいつつ、素敵なドレスにうっとり。
結婚するって聞いた時はビックリしたけど、やっぱりお似合いのおふたり。
式から出てた後輩にいろいろ写真を見せてもらっただけで、こっちまで幸せな
気分になれました。

そして、ゲームでは幸運にも2位になることができ、ロクシタンいただいちゃいました。

うれしいー。ありがとうございます!

ふた組とも、末永くお幸せに☆

・久々TDL@9月
春にシーには行ってたけど、ランドは久々!
偶然同期夫妻に会って、鉄道マンらしく(?)ウェスタンリバー鉄道に一緒に乗車。
あんなに真剣にウエスタンリバー鉄道乗ったの、たぶん初めてです…。

そして、新アトラクションのモンスターズインクにもバッチリ乗車。
感想は…うん。子どもと一緒だったら、絶対喜ぶと思うよ。
それでも、やっぱりモンスターズインクはわたしのベストディズニー映画。

・ふたたびの香港@9月
高校からの仲良し・ゆっきーと女ふたり旅で香港&マカオへ。


チームのお兄さんとお姉さんに頼み込み、まさかのシルバーウィーク4連休!
やればできるもんだ。
けっこうギリギリに旅に出ることを決めたので、ツアーが取れない取れない。
ここだけの話、8月後半〜9月の頭、わたしはほとんど仕事をせずにひたすら
ネットで旅行会社を検索してました…どんだけー。
そして、それを笑って許してくれるうちの事務所…どんだけー。

無事に香港に渡航できまして、香港&マカオを満喫。
初日はブラブラ香港の街歩きをし、ピークトラムに乗り、ビクトリアピークから
香港の景色を堪能。
ピークトラムに乗ったときの体感角度がかなり急で(45度くらいに感じられた!)、
ふたりでビックリしたのに、後で調べたら最大勾配23度だそうで。意外。
初日はちょっと曇っていて100万ドルの夜景とはいきませんでしたが、やっぱり
キレイ。
でも、ビクトリアピークから見るシンフォニー・オブ・ライツはイマイチでした…。

2日目はマカオへ。香港からフェリーで1時間くらいの旅。
香港は2回目だけどマカオは初めてだったので、テンション上がる!
香港よりもヨーロッパの雰囲気が色濃く残っているように感じられて、とっても
不思議な空間でした。
ポルトガルの伝統様式らしい、タイルを多用した街並みが素敵。
世界遺産の街並みを心行くまで堪能しました。

マカオタワーも何気なく上ったのですが、意外や意外、ふたりともアドレナリン
出しまくり!笑
ふたりして、ガラス張りの床の上に立てずにヒーヒー叫んでました。

ゆっきーはカバンの中からリップを探しながら歩いてたら、気づかずにガラスの
上まで行ってて、わたしが
「ゆっきー、すごいね!ガラスの上行けたじゃん!」
と言った瞬間に自分がガラスの上に立っていることに気づいたらしく、
「いやー!」と叫びながら飛びのいてたし。笑
言わなきゃよかった…。

他人のバンジージャンプに興奮し、バンジージャンプのイケメンスタッフに惚れ、
タワーの外周を歩くカップルと親交を深めたひと時でした。

途中、マカオタワーに行くバスに乗ったはずがなぜか中国本土との国境に連れて
行かれ、運転手のおばちゃんに中国語で思いっきり怒鳴られたり、タクシーの
運ちゃんがなぜかマカオの地理に弱かったり、かなり珍道中でしたが楽しかった!
もちろんお約束のカジノもちょっとだけ体験。
堅実なふたりなので、冒険はせずにそそくさと退散しましたが。

3日目は朝から豪勢に点心を堪能し、再び香港の街歩き。
公園に普通にフラミンゴがいることに驚き、気持ちいいマッサージにうっとりし、
フラワーロードや金魚街、女人街をブラブラ。
夜はシンフォニー・オブ・ライツをちょっと見て(やっぱり九龍半島から見るとキレイ)
オープントップバスでネオンを見るツアーへ。
が、突然の大雨でオープントップバスが台無しに…。
そして、バスを降りた瞬間に雨がやむという絵にかいたような展開。笑
どんだけー。

最終日は香港のスーパーを堪能し、空港をブラブラ。

そして、フリープラン4日間食べ歩きまくりました。
初日:おやつ兼夕食 海老ワンタン麺
    おやつ  たっぷりレモネード@ピークタワー
    デザート 多芒小丸子 (詳しくはこちら

2日目:朝食 豚肉とピータン入りお粥
     おやつ .┘奪哀織襯箸肇潺襯ティー
     おやつ◆.屮襦璽戰蝓璽泪侫ンとカフェラテ@マカオタワーのカフェ
     夕食 豚肉と青菜炒めかけご飯

3日目:朝食 海老餃子、チャーシュー饅など点心いろいろ
     おやつ スタバのラテ
     昼食 海老と青菜入り炒め麺@香港のファミレス的レストラン
     夕食 レーズンデニッシュとラテ@Pacific Coffeeという香港のコーヒーチェーン
     デザート マンゴー入りドリンク

4日目:朝食 朝マック
     昼食 豚骨ラーメン@香港国際空港
     おやつ 再度の多芒小丸子

最終日はもはやどこの国かよく分からないメニューですが…。笑
気づいたら毎日のように海老を食べてました。コレステロール大丈夫かしら。
そして、毎日のようにマンゴーを食べてました。糖分とりすぎたかしら。

でも、久々の旅行楽しかった!
次は南の島でリゾート気分かしら。

・ランニング@10月
夏からボチボチ始めてきたランニングですが、10月に大会デビュー☆
無事10キロ完走できました!
こうやって人はランニングにはまっていくんだな…と痛感。
何とか走れることがわかったので、可愛いウェアを買おうと思います。笑

・買い物いろいろ
普段あんまり買い物しないけど、最近は珍しくお買いものブーム。
D1000312.jpg
こちらはセオリーのジャケット。
(ベッドの上に置いて撮ったら、周りがピカピカに光ってしまった。笑)
普段セオリーなんて買わないけど、ファミリーセールに行くことができたので
珍しく購入。
ジャケットなのにカシュクール風のボタンがお気に入り。
セブン・フォー・オールマンカインドのデニムもあわせてゲットして、ヘビロテ中。

D1000313.jpg
きむこ史上最高の10センチヒールのパンプス。
これ履いて行った二次会では、「きむこってそんなに背高かったっけ?」と
いろんな人に聞かれました。笑
かなり盛れます。盛り盛りです。
スエードっぽい生地と、バックの型押しの皮っぽい部分のコンビがツボ。
深い緑も使いやすくてよいです。
今年買ったGAPのグレーのカプリパンツとあわせて履くのがお気に入り。
お気に入りのコーデするだけでテンション上がるなんて、なんてお手軽!

D1000318.jpg
ジャケット2枚、トップス2枚、スカート1枚、アクセ3つ買って、お値段は2万円。
定価にすると、10万円相当…普通に買う気が失せますね。
ファミリーセールばんざい。
どれもこれもきむこの趣味ドンズバな服たちなので、これまたヘビロテ予定。

・おいしいもの探訪@本日
本日は武蔵小山をフラフラ。
最近わたし食べログとクックパッドが最強だと思ってるのですが、食べログを
参考にお店を捜索。

パティスリー ドゥ・ボン・クーフゥというお店でケーキを購入しました。
D1000320.jpg
ケーキ屋っぽくない外観、そして武蔵小山には似つかわしくない外観ですが、
一歩お店の中に入ると甘くていい香りが漂ってきます。

本日はモンブランを購入。
D1000322.jpg
これで600円なのでちょっと高いけど…。
下がタルト生地なので食べにくいけど、サクサクしてて美味。
ペロリと食べられてしまいました。
美味しいものに出会えるって幸せ。

・急募!
そして、最後に募集をば。
11月19日(木)19:00 赤坂ブリッツで行われる栗コーダーカルテットの
コンサートにどなたか一緒に行ってくれませんか?
木曜の19時なので、社会人の方は難しいかもしれませんが…。
行ってあげるよ、っていう心のやさしい方、メールかコメントくださいませ。

あと、最近お休みの日にあまりにひとりで過ごすことが多い気がしてきたので、
みなさん遊んでくださいませ。


それでは、またー。

まいにち comments(4)
ぱんだこぱんだ
毎回夕方になると目の下にパンダが現れる。
わたしの睫毛が悪いのか、はたまたわたしの化粧が下手なのか、どっちなのかと
長い間考えていたのだけど、やっと理由が判明。

マスカラのせいだったYO!

他人のせいにしてはいけないと思っていたのですが、この間マスカラの種類を
変えたら、それっきりパンダさんはいらっしゃらないわけで。
あぁ…他人のせいにしてもいいことってあるのね。笑

化粧をするようになって早10年近く、かたくなにメイべリンをチョイスしておりましたが、
今後はマキアージュを全力でプッシュしていこうと思います。
ビバ資生堂!



さて、最近は那須旅行に出かけてみたり、地元で素敵なバーに出会ってみたり、
何やら高校の皆さまとご一緒する機会が多くていいことですね。
本日もご多分にもれず、まりさんと久々に恵比寿ランチ。

まりさんと別れたあとは、恵比寿から中目黒へフラフラと散歩。
目黒川沿いは緑が溢れていて、蝉が都会での存在を主張するかのように懸命に
鳴いておりました。
素敵なお店もたくさん。
ホントはカフェ探索しようと思っていたのだけど、結局散歩して終わってしまいました。

なぜなら、いろんなところで長居をしたから。

まずはこちら。
D1000303.jpg
古本屋、COWBOOKSでございます。
前に京都・一乗寺の恵文社の前で出張本屋をやっていた時に出会ったのだけど、
お店に行くのは初めて。
外観は金属的で、店内も電光掲示板のディスプレイがあったりするんだけど、
そこに古本が並んでいても意外と違和感はなくて、木のテーブルや店内にほんのり
漂うコーヒーの香りが温かみを醸し出しているから古本たちもマッチ。
古本屋というと古臭かったり、雑然としていたり、入りにくい雰囲気があったりするけど、
ここはアパレルのセレクトショップみたいな感じもしました。

パラパラといろんな本を手に取ってたら、そこで素敵なコーナーを発見!
自分の読まなくなった本に旅をさせる、ブッククロッシングの本たちを集めた木箱です。
そういえば話を聞いたことがあったような気はしたけど、実際に目にしたのは初めて。
本屋にある本をタダで持って帰っていいものか若干不安だったので、思わず店員さんに
確認しちゃったよね。笑
というわけで、わたくしがいただいてきたのがこちら。
20090729214658.jpg
森絵都さんの「アーモンド入りチョコレートのワルツ」です。
森さんの作品は好きだし、何よりタイトルにひとめぼれ。
このタイトル、サティの曲のタイトルらしいです。
3つの物語が入った短編集なんだけど、 他の2つもバッハとシューマンの曲名を
モチーフにしてるんだよね。
音楽と関連してるところも、わたしの興味をひいたポイント。
この子は印西市の方のお宅から、わたしのところに来たんだって。

ちなみに、サティの「アーモンド入りチョコレートのワルツ」は、「童話音楽の献立表」っていう
曲集に入ってるらしい。
その他の献立表の内容は、「インゲン豆の王様の戦争の歌」と「チューリップのちっちゃな
お姫様がいうことには…」なんだって。
チューリップのお姫様は献立表に関係ないじゃん!って思ったら、お姫様はキャベツの
スープが好きだそうな。
やるなぁ、サティ。

COWBOOKSのあとは菅刈公園→西郷山公園と公園めぐりをしながら、代官山へ。
代官山でも素敵な出会いがありました。
ヒルサイドテラスでやっていた、Grandfather's Letters展をふらりと鑑賞。
D1000305.jpg
貼られていたこのポスターに一目ぼれで、思わず入ってしまいました。

イギリス人のヘンリー卿が4人の孫に書いた1200通(!)の絵手紙を展示した
展覧会だったんだけど、お孫さんへの愛情にあふれた優しいタッチのイラストと
文章で、とってもほんわかした気分になれる展覧会でした。
絵葉書に書いてあるのはもちろん、封筒で出した手紙には封筒にまでイラストが!
とっても緻密なんだけど、描く対象物と見るお孫さんへの優しさが垣間見える感じが
して、こんな手紙をもらえたら嬉しいだろうなぁってつくづく感じました。
ストーリーがあって何通にもわたる続きものの作品があったり、いつの間にか
定番キャラが生まれていたり、ユーモアもあるんだよね。
(ちなみに、↑のポスターの象も定番キャラ。ハッチという名前なんだって。)

ハッチの他にMr.ヘアーという野ウサギさんが主力キャラなのですが、ハッチが
落ち込んでいるときはMr.ヘアーは巨大なファゴットを吹いてハッチを励ますんだって!
そんな絵手紙があって、なんだか嬉しくなってしまいました。
ちょっとおマヌケだけど、温かい音色だもんね。
ちなみに巨大なファゴット=Mammoth Basoonなんだそうで。
マンモスって!笑
そんな大きなファゴがあったら、わたしも吹いてみたいですよ。

いろんな絵手紙を見たけど、ポスターになっているイラストが一番好きでした。
ハッチとお孫さんのテディが手をつないでる背中。
きっとこのハッチにヘンリー卿は自分を重ね合わせていたんだろうって解説があったけど、
まさにそのとおりだと思う。
孫を見守る温かさと、孫と一緒に遊べる嬉しさが絶妙にブレンドされた感じね。

やさしい気持ちになりたいときに、オススメの展覧会ですよ。


そんなこんなで、東京散歩してしまいました。
意外と東京は広いようで狭いみたいです。

まいにち comments(0)
きゅーーーーーーーん
久しぶりに味わう、この感覚。
頭の血管がきゅぅぅぅってなる感じ。
手と足がふわふわってする感じ。

はい、最近お酒にめっぽう弱くなりました。
ちょっと飲んだだけで、上記のような有様です。
先日、シーブリーズというカクテルでわたくし沈没でした。
口当たり爽やかで調子に乗って飲んでいたのですが、あとあと調べたら
ウォッカベースでけっこう度数高いのね。
せっかく先輩の結婚祝いで集まったのに、早々と退散してしまい残念…。

それにしても、学生の頃は、いっぱい飲んでいっぱい騒いでも、けっこう
平気だったのに!
やっぱり寄る年波には勝てないのかしら…。

というわけで、この頃はあんまりお酒は飲まないようにしていたり。
でも、何だかんだ言ってもノンアルコールで十分楽しめるよね。

先週は仲良くしていただいてる先輩の出るイベントに遊びに行って、
ビールやらZIMAやらを横目に、クラブでパイナップルジュース☆
ダンスとか歌とか、自分の体ひとつでできる特技がある人って、
とってもうらやましいし、尊敬しちゃいます。
カッコよかったですー。
そのあとは、一緒に行ったお友達と夜カフェでまったりしながら、
シャンパンを飲むカップルを横目に、ジャスミン茶。
(念願のastral lampにて行けて幸せ。ここの系列はまったりできるので、
 よいですね。)
ノンアルコールでもガールズトークはノンストップでいけるのが素晴らしい。
また喋りましょうね。

そして、きゅーんとするイベントが今週はもうひとつ!

フジファブリックのライブに行ってきたよヽ(´ー`)ノ

数年前によしいさんにFAB FOXをもらった時にツボにはまったことを発端に
しばしブームが訪れたものの、その後沈静化していたフジファブ熱ですが、
去年再度よしいさんによってフジファブブームが訪れたのです!
おそるべし、よしいの布教。
TEENAGER、クロニクルと順調にアルバムを手にいれ、ついにライブに進出。

今回のライブ参戦のお相手は、よしいさんと一緒にフジファブ布教の一翼を
担っていた、ゆる系男子のシン☆ガイさん。
わたしがここでライブのお誘いを書いた2時間後くらいにメールをくれた、
とってもタイミングの良いひとです。

渋谷のCCレモンホールが会場だったのですが、チケット取るのが遅かったので、
けっこう後ろかつ端っこの方で鑑賞。
でも、いっぱい跳んで、いっぱい汗かいて、楽しんできました☆

そんなオタク日記は続きにて。

続きを読む >>
まいにち comments(3)
食べ過ぎウィークエンド
先週末は、よく遊び、よく食べた週末でした。
奇跡の久々土日連休!
やっぱりお友達とお休みが合うということはすばらしいですね☆

7月4日(土)
初っ端は相方と自由が丘のジュノエスクベーグルにて、豪華にブランチ。
 
ベーグルは大好きで、いろいろなお店のベーグルを食べてきましたが、
ジュノエスクのベーグルは私の中でランキング上位なのです。
ギュッと詰まった感じするんだけど、でも重くない絶妙な具合が好き。
ベーグルラスクも美味しいし。

昨日はクラムチャウダーとベーグル、クリームチーズのセットで。
D1000292.jpg
(主役のベーグルよりもラテが写真の前面に出ているのはご愛敬)

クリームチーズは「塩あんのクリームチーズ」をチョイスしたのですが、
(「本日のクリームチーズ」だったのです。「本日の」という言葉に弱い!)
これが意外や意外、なかなかいい組み合わせでした。
ほどよい甘さがベーグルとマッチして、食べやすいんだよね。
あずきの季節になったら、うちでも試してみよう。
そして、今度はジュノエスクのサラダセットも食べに行こう。

あんこ最強説は、この日のテーマになるのです。

午後からはウインドの面々と神楽坂にてスイーツの会を開催。
集合時間に幹事がいないという奇跡。(でも想定内)
誰が参加するかを、誰も把握していないという不思議。(これは想定外)
さすがマーベラスの会。

まずはコンビニで気休めの黒烏龍を購入し、幹事不在のまま紀の善へ。
D1000293.jpg
わたしは白玉あんみつをチョイス。
あんこも蜜もほどよい甘さで、白玉もモチモチしていて美味!
口直しのおせんべいもいい塩加減。
ひとくちもらった抹茶ババロアもなめらかで素敵。

紀の善後に無事マーベラスな幹事も合流し、神楽坂散策。
しっぽりとした神楽坂の雰囲気をぶち壊す、マシンガントークを繰り広げました。

毘沙門天をまつったお寺の前で、

「毘沙門天ってどんな人?」
「とりあえず七福神だよねぇ」
「あ、あれじゃない?あれ持ってる人!」(弦楽器引く真似しながら)
「琵琶だよね。そうっぽい気がする!」
「え、七福神ってあと誰がいるの?」
「恵比寿様と大黒様と…」
「サンタみたいな袋持った人いるよね?」
「えー知らなーい」
「インドから来た人いなかったっけ?」
「正直フロントメンバー以外は知らないし」(=恵比寿様、大黒様、弁財天)
「7人もいると、絶対何もしていない人とかいそうだよね」
「で、結局毘沙門天は何をしてる神様なの?」

と大変失礼な会話をするわたしたち。
これで2009年後半の運気は大変に悪くなりそうです。
毘沙門天さん、ごめんなさい。

途中の和菓子屋さんで実演販売をながめつつ黒糖葛餅を購入し、
良い子がたくさん遊ぶ公園で若干浮いた雰囲気を醸し出しながらも
全員グーしか出さない省エネなジャンケンをしながら葛餅を食べ、
(葛餅はなめらかで美味でした)
神楽坂在住の先輩にドキドキしながら電話をしてみたりして、
(結局電話には出てくれなかったのだけど)
神楽坂に住む妄想をしながらスーパーをチェックして、
(意外とスーパーの価格が普通で安心)、
神楽坂っぽい雰囲気を味わいたいということで裏道を散策して、
パン屋さんや改装中の神社やチーズの専門店に出会ったりしながら、
偶然にもジェラテリア テオブロマに遭遇!



外装や店内はもちろん、トイレの内装までめちゃくちゃキュート☆
店内はヨーロッパの古い民家みたいなディスプレイがあったり、
キラキラのシャンデリアがあったり、素敵な空間。
トイレは壁がチョコレートの板風になっていて、ときおり板チョコっぽい
茶色の部分があるのです。
女性陣は、こういう家に将来住みたい!と妄想をふくらませました。

そして、肝心のジェラートも素晴らしい!

わたしはスパイラル(英語の商品名:GURUGURU)というメニューにしたのですが、
これは好きなジェラートをひとつ、ジェラートに混ぜるトッピングをふたつ、
最後に飾るナッツを選ぶと、機械で混ぜてオリジナルのデザートを作ってくれる
選んで楽しい、食べておいしいメニュー。
わたしはミルクジェラートにリンゴとマンゴーを混ぜて、ピスタチオをトッピング。
完全に鉄板チョイスですね。
ほかのみんなが食べてたフランボワーズのジェラートにチョコクッキーとか、
チョコのジェラートにベリーのトッピングとかもいい組み合わせでした。

そして、周りのお客さんが頼んでいたショコラティエのチョコパフェも圧巻!
いつか食べてみたい…。

そして、わたしはテオブロマのジェラートに頭を突っ込んで死ねるなら
本望だと思ったのでした。笑

テオブロマ後も裏道をお散歩していたら、またも狙っていたカフェに
偶然遭遇!
saryoのカフェでございます☆
ここではテイクアウト限定のシュークリーム、「青嵐」をゲット。
D1000294.jpg
実はこいつ、下がパイ生地、上がシュー生地という憎いヤツ!
そこに生クリーム、抹茶クリーム、小豆が乗っております。
嗚呼、どこまでもツボを押さえた組み合わせ。
サクサクの生地とまったりクリームのハーモニーって素晴らしいよね。

口の中が青い嵐によって夢見心地になった御一行様、今度は塩辛いものが
食べたいねって話になり、ラーメン屋を目指すことに。
道中、東京のパワースポットとして名高い東京大神宮に出会って、真剣に
婚活してみたりしたものの、やっぱり色気より食い気。
「九段 斑鳩」のラーメンをペロリと平らげてしまいました…。
D1000296.jpg
恐るべし、高いテンションと甘い物の合間にはさまる塩気!

ラーメン後は腹ごなしに再度飯田橋方面まで戻り、川沿いの雰囲気のいい
カフェ、CANAL CAFEでお茶。
ここでも、やっぱりいい雰囲気を台無しにするマシンガントーク!笑
話題は仕事の愚痴や結婚とかになって、大学生の時から比べたら大人に
なったなぁって思うこともあったけど、でもやっぱりバカな話もできるサークルの
面々て素敵。
15時集合で、23時までノンストップで話が弾むって、ホント奇跡に近いと思う。笑

スイーツ会の皆さん、めちゃくちゃ楽しかったです!
次回もどうぞよろしくね☆

D1000295.jpg
そして、神楽坂は探検しがいのある、とっても素敵な街でした。
東京の真ん中とは思えない、風情と趣、そして道端で出会う猫たち。
またゆっくり散策してみたいものです。


7月5日(日)
愛するひろこちゃんが新居にお引越ししたので、彼氏気どりで遊びに。
スナックひろこで、美味しいご飯をいただきました。

この日の手土産は、偶然出会ったラ・マーレ・ド・チャヤのロールケーキ。
D1000297.jpg
ずっと前から食べたかったのだけど、なかなかお店に出会えずにいたのに、
ひろこ家に行く日にラッキーなことに出会えるなんて!
ひろこちゃんへの愛が深いからかしら。笑

D1000299.jpg
今回は抹茶、チェリー、マロンの3種類。
抹茶スポンジはかなり濃厚で、チェリーは甘酸っぱい果肉とクリームの
相性が素敵で、マロンもこれまた濃厚なマロンクリーム!
どれもクリームとスポンジがフワフワで、ペロリといただけてしまう一品。
おいしゅうございました。

ひろことも、ガールズトークが弾む弾む。
異国の地で出会ってからかれこれ5年になりますか。
いい出会いがあるって、幸せなことです。
わたしたちの化学反応に期待だね!



楽しい日々が続くということは、好きな人たちと美味しいものが食べれることは、
とても幸せなこと。

明日は30分早く出勤ですが、がんばりましょうか。

まいにち comments(3)
栗まみれ、葱まみれ
本日は仕事後、友人たちの集まりに顔を出してきました。
相変わらず、パティシエの作るケーキは絶品。
葱屋も美味しかったね。

そして、もうすぐベビちゃんが誕生するご夫婦と、最近入籍したばかりの
新婚さんに囲まれて、幸せオーラのシャワーを目一杯浴びてきましたよ。
ハッピーな雰囲気をおすそ分けしてもらえて、わたしもいい気分。
新しい家族を迎える二人も、新しく家族になる二人も、末永くお幸せに☆

冬はみんなで鍋会!ぜひ実現したいです。


さて、わたしはと言うと、この間久々にライブで跳ねてきました!

栗コーダーカルテット渋さ知らズオーケストラのコラボCD発売記念ライブ、
「渋栗」に相方と参戦でございます。
一見バラバラなバンドですが、メンバーが一人かぶっているので実現した
ライブ&CDなんだそう。
わたしはどちらもけっこう好きなバンドなので、願ったりかなったりなライブが
見れたわけです。

いやー、もうホントに無謀な、だけど愉快なライブでした。
だって、どう考えてもこじんまりとした栗コーダーと、暑苦しいまでの音圧を
誇る渋さが一緒にライブしちゃうんだから!
ライブもまさかの3部構成。
CDでも、渋さの曲を栗コーダーが演奏して、栗コーダーの曲を渋さが演奏して、
っていうことが行われているわけですが、ライブで聴いても、これが意外と
いいハーモニーを醸し出すわけです。
甘栗じゃなくて渋栗だけど、とっても美味な音楽でした。

栗コーダーパートは奏でる音楽の通り、とっても穏やかな雰囲気。
曲の合間に挟まるMCも、穏やかでたまに自虐的。笑
リコーダーだけじゃなくて、アコギとかウクレレとかチューバとかも使うから、
意外と音の厚みがあるんだよね。
でも、リコーダー独特の優しくて、ちょっと音痴な音色はやっぱり秀逸。

栗コーダーの曲を聴くといっつも思い浮かべる風景は、晴れた午後の縁側だったり、
どこまでも広がる野原や畑や田んぼだったり、夕暮れの校庭だったり、
どこか懐かしい風景。
そういう風景を思い出させるのは、やっぱりリコーダーならでは、なんだと思う。

あなどれないよ、リコーダー。

栗コーダーと言えば、ピタゴラスイッチのテーマが有名なわけですが、
わたしも相方もメールの着信音をピタゴラスイッチのテーマにするぐらい大好きで、
今回生でピタゴラのテーマが聴けてホントに幸せでした。
あとは、「ペジエ」も聴けてうれしかったなぁ。
栗コーダー版の「本多工務店のテーマ」と「ナーダム」も、渋さのとは違って、
すごくムーディーでしっとりした曲になってて、感涙もの。

そんな中でわたしの興味を引いたのが、栗コーダーの低音担当・関島さんが
やっていたグレートバスリコーダー!

とってもまろやかな低音でした。
なんて素敵な!!
いつか吹いてみたいものです。

あ、我が相棒のファゴ氏に若干似ているから心惹かれたのかしら。笑

ライブはと言えば、栗コーダーに徐々に渋さのメンバーが加わる2部を経て、
3部の渋さパートへ。
もうここまでくると、さっきまでこじんまりと栗コーダーが演奏してたことなんて
忘れるぐらいのThe 渋さワールド!
濃くて熱くてエネルギッシュなステージでした。
ここぞとばかりに跳ねてきたよ!

栗コーダーと同じ曲をやってるはずなのに、全然カラーが違ってくるので、
それもまたおもしろいのです。

渋さが本家本元として披露した「ひこーき」、壮大で素敵でした。
そして、渋さ版「ピタゴラスイッチのテーマ」では、曲の最後に思いっきり
「ピタっゴラっスイッチ!」って叫べて満足でした。笑

とにかく楽しかったー!
寒空はだかさんの前説から始まり、結局3時間の長丁場になったライブでしたが、
これで3,500円ならとってもお買い得だと思って、ホクホク。 


ふと、高校時代にリコーダーアンサンブルをやったことを思い出しました。
そして、またリコーダー吹きたいなってふと思いました。

誰か、わたしと一緒に栗コーダーごっこしませんか?
けっこう本気でやりたいです。

さすがにグレートバスリコーダーは買えませんが、ね。

そしてそして、9月の渋さ@日比谷野音…行きたいなぁ。
青空の下で、音楽聴きながら、たまに踊って、たまに跳ねて、たまにのんびり
したいものです。
こちらも参加者募集中。笑

まいにち comments(4)
久方ぶりの
再会を果たしました。

我が相棒のファゴちゃんと。

半年振りくらいに楽器を吹いてみたわけですが、不思議なことに
ブランクがあっても音は出るわけで。
あたしにとっては、自転車みたいなもんなんだなって思う。
しばらく自転車に乗っていなくても、乗り方を忘れないのと同じように、
付き合いが長いファゴちゃんの扱い方も忘れない。
やっぱり楽器は楽しいし、好きなんだよね。

まぁ、半年吹かなかったらそりゃあ下手くそにはなってるわけですが。

でも、今年のOBバンド木管低音チームは、素敵メンバーが勢ぞろい!
ロンおじさん、あさみ姉さん、ひっくん、いそっぷ、石井ちゃん、なおちゃんと
かつての全盛期を思い出させますね。
THE☆やりたい放題!なメンツじゃないですか。
かなり愉快な感じなので、がんばろうと思っている次第です。
木低ゾーンがうるさくてもご勘弁ください☆笑


それにしても、昨日健康診断に行って「健康です」って診断されてから
具合が悪いのはどうしてでしょうか。
昨日はそれでも、「今日一日頑張ったら休みだし!」って思って乗り切った
わけですが。

わたしはすっかりダメ社会人で、ふざけた勤務体系で過ごしているので、
今週に至っては
月曜:出勤
火曜:休み
水曜:出勤
木曜:休み
金曜:出勤
土曜:出勤
日曜:休み
という非常にゆるいスケジュールなのです。
(職場の人たちにも、「シフトおかしくない?」って笑われましたが。)
今日は夜更かししてネットしたり、雑誌読んだりできちゃうぞ、っていう
Thanks god, It's Friday!!な日と、
仕事行きたくないなぁ、もっと寝てたいなぁ、っていうBlue Mondayの
割合がまっとうな社会人のみなさまより多いんだと思います。

まぁ、何がいいかはわかりませんが。

とりあえず、今日は幸運にも梅雨の晴れ間にお休みだったので、
久しぶりに気持ちよくお洗濯をしてしまいました。

あとは、夕方の心地よい風に誘われて、ちゃんと走りましたよ。

【本日のJog Log】
家→近所の公園(片道1キロぐらい)を往復
近所の公園のランニングコース(一周286m)を4周

計:約3キロ、25分

D1000287.jpg 

ロディよ、お前は走れるのかい。

まいにち comments(2)
気分はキッザニア

どうしてあたし達が子どもだった時には、キッザニアはなかったんだろう。
あたしもお仕事体験したかったよ!

と、中野のパパブブレで飴が作られてく様を見ながらつくづく思いました。
どうも、ああいう実演販売に弱いみたいです。
ついついワクワクしてしまいます。
だって、あの塊がきれいな模様になるなんて!
そのメカニズムが不思議でならないのです。

あたしも飴職人を目指そうかしら。笑

何はともあれ、いつ行ってもパパブブレは可愛い。
今回は出来たての飴を食べれてホクホク気分。

わりと久しぶりに中野に行きましたが、やっぱりパワーのある街だなって
感じました。
休日にしか行ったことがなかったので、平日の、しかも昼間の中野は
初めてだったんだけど、パワフルさは変わらなかった。
ちょっと猥雑で、雑多で、独特の匂いがする場所なんだけど、居心地は
悪くない。
むしろ落ち着く。
中央線はそういう街が多い気がします。
懐が深い街たち。

なんて素敵な。

この間もお仕事でお世話になってるコンサルタントさんと、「住むなら
絶対中央線!」という話でかなり盛り上がったなぁ。
中野、高円寺、阿佐ヶ谷、吉祥寺…。
住めるもんなら住みたいです。
今の職場に行くのが不便なのが難点なので、実現可能性は低いけど。

パワーのある街で観た、素敵なお芝居は、あたしに元気をくれました。
好きなことを一生懸命頑張ってる姿に刺激をもらったよ。
ありがとう。

あたしも頑張らねばいけませんね。
とりあえずはお仕事ガールに全力投球。
それでも、好きなことを仕事にできている今はホントに幸せだと思うわけで。


まいにち comments(3)
急募!
勢いで7月15日のフジファブリックのライブチケットを取ってしまいました。
あまりに勢いで取ってしまったため、一緒に行く人のあてがありません。涙

18:00OPEN、18:30START @ 渋谷C.C.Lemonホールです。
どなたかご一緒してくださいませんか…?

行ける!って方、メールorコメントくださいませ……。

まいにち comments(6)
気づいたら
 5月が過ぎ去ってました…。おやおや。
楽しいこといっぱいしてきたハズなのに、全く記録できていない残念さ。

というわけで、備忘録として羅列しておきましょう。

・長瀞ツアー
GWに長瀞で川下りしてきました。
高校ブラスの皆さん、懐かしの長瀞ですよ!
川下りは意外とスリルがあって、川面で感じる風も気持ち良くて、
いい体験でした。

D1000278.jpg
ふらりと入ったお蕎麦屋さんも美味だったー。
お通し(?)的に出てきたお蕎麦のかりん糖が優しい甘さで素敵。

D1000281.jpg
一面の芝桜もキレイでした。
まぁ、どうしたって花より団子になりますが。笑

・大江戸温泉でまったり
GW中、高校ブラスの仲良し・マナと大江戸温泉に癒されに行きました。
二人とも、心は遥かフランスに飛ばしてみましたが。

大江戸温泉、実は初めて行ったのだけど、あのテーマパーク的雰囲気が
何とも言えず楽しいひとときでした。
温泉でほっこりして、腰に手を当ててコーヒー牛乳を飲んで、意外と選択肢の
多いご飯にわくわくして、やっぱりビール!
マナとわたしはご飯のシェアが大好きなので、今回もいろんなご飯をシェア。
もちろんデザートもね。
D1000285.jpg

ビール飲んだ後に欲張ってもう一回お風呂に入って、二人揃ってのぼせて
気持ち悪くなったのはここだけの話。笑

・アートイベント
職人まりさんの出展するデザフェスに遊びに行って、散々お買い物をし、
ついでにドラびでおのパフォーマンスを堪能。

そのあと、ハシゴして写真展を観に行きました。
梅佳代さんに続いて最近好きな、こちらの写真展です。
D1000288.jpg
浅田政志さんの写真展、「浅田家」。
清澄白河の倉庫風の小さなギャラリーで行われてた展示会は、
浅田家ならではの笑える写真や小ネタがいっぱいでした。
しかも会場内撮影自由という大らかさ!

この展示会では浅田家の作品のほかに、浅田さんがいろんな家族を
撮影した家族写真が展示されてたんだけど、それが素敵でした。
どの家族写真も一見コスプレなんだけど、その裏にはその家族が
過ごしてきた時間や思い出や、これからの暮らしに向けた思いが
込められていて、どの写真にも笑顔があふれてる。
あまりに笑顔が素敵過ぎて、なんだかふと涙が出そうになりました。
あたしもいつかこんな素敵な家族写真が撮りたいな、って思いました。

そして、ギャラリーを出ようとしたときに偶然な出会いが!
浅田さんご本人がギャラリーにいらしていたのです。
といっても、とっても普通なお兄さんで、会場に来ていたお客さんも
あんまり気付いていないぐらい。笑
ちょっとお話できて、嬉しかったなー。

・美ジョガーへの道
高校の友人simanexに誘われて、バーベキュー会に参加。

…のはずが、なぜかバーベキュー前の駅伝大会にも参加。
久しぶりにランニングしちゃいました。
意外と人間走れるもんですね。

走った後のビールとバーベキューは最高でした。
D1000291.jpg
シシャモとフランクフルトだけのシュールな光景。笑

それから何だかランニングにハマり、ちょこちょこ走るようにしています。
大学時代の友達とか職場の人とかには、「走ってる」って言うと笑われて
しまうのですが。

・阿修羅展へ
高校時代の友人ミナミと阿修羅展へ。
あたしたちの予想をはるかに上回る混雑っぷりにビックリしつつも、
二人で阿修羅さまを堪能してきました。
あたしは向かって右側のお顔が好みです☆笑
阿修羅以外にも、十大弟子とか八部衆とか四天王とか素敵な方々が
たくさんいらした展覧会でした。
ただの像だって言ってしまえばそれだけなんだろうけど、それでも
力強いパワーを感じられるのはどうしてなんだろう。
それが仏像が仏像たるゆえんなのかもしれないけど。
今回の展覧会は、展覧会にしては珍しくガラスケースに入っていなかったから、
余計パワーを感じられたのかもしれない。

ミナミちゃん、秋は阿修羅さまを本拠地でぜひ見ましょうね。


楽しいことがいっぱいある今日この頃ですが、目下の悩みは職場の
おじさんたちに優しくできないこと。
特に自分に余裕がない時に、ろくに仕事もせず何のためにいるのか
わからないおじさんたちを見るとホントにイラっときてしまいます。
どうやったら使えないおじさんたちに優しくできるのか、ぜひ教えてほしいです…。


そんな今日この頃ですが、最近トマトが美味しいのが心の癒しです。
秋〜冬のほっこりしたお野菜も好きですが、カラフルでギュッとみずみずしい
美味しさを閉じ込めた夏野菜には惚れぼれしてしまいます。
いい季節が近づいてきたよ!

まいにち comments(4)
<< 2/33 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
OTHER
qrcode



-ブクログ-



First Message m-CABI (初回限定盤)