今あたしが見てるもの、聴いてるもの、触れているもの、
感じていること、考えていること、一緒にいる人、
きっと全部が幸せな偶然
すべてはきっと、気の持ちよう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
むすぶ

行ってきました、今流行りのパワースポットに!



出雲の神様に素敵なご縁をお願いする旅を女4人でしてまいりましたよ。
しかも、まさかの日帰りで!笑
先月新宿でトークが盛り上がった勢いで決めた旅が、実現しちゃいました☆

というわけで、ゆっきー・ひー・エリとの濃密な一日を備忘録。



早朝7時に羽田に集合して、7時半の飛行機で一路出雲へ。
ところが、出雲が天候不良のため、岡山か伊丹に緊急着陸もしくは羽田に
引き返す可能性があるという話を聞き、若干不安になる4名様…。
岡山なら陸路で出雲に行けるし、伊丹だったらUSJとかで遊べばいいね!と
ポジティブに持ち直し、航空券を発券。

…のはずが、何度チャレンジしても発券できない航空券。
まさかのHISトリップにひっかかり、航空券の発券までに15分を費やしました。笑
手荷物検査も時間がかかり、手荷物検査を待つ間に衝撃の事実がエリから
明かされ、出発直前に旅の目的が半減。
もはや早朝から珍道中確定。

そして、結局ゲートに行けたのが7時半。
ええ、もちろん呼びだされましたとも。
「わたし今●●だから呼びださないでー!」と叫びながら走るひーさんが、とっても
おもしろかったです。笑
わたし、初めてゲートから飛行機までバスに乗りました。
VIP気分で階段登っちゃうよね。
無事飛行機に乗ったものの、横3席×2列の飛行機だったので必然的に4人で
並んで座ることは叶わず、わたしは3人と通路を挟んで隣に着席…。
3人のガールズトークに置いてけぼりをくらいながら、ゲーマーと化してました。
というか、完全に別行動の人みたいになってました。
到着するまでにおもしろい話をしちゃうなんて、なんて薄情な友人たちなんでしょう!
個人個人にモニターとゲームがついてる飛行機でよかったです、マジで。

朝早起きしたおかげで9時半には出雲に到着し、もりもりと観光を開始。
一路レンタで出雲大社に向かいました。

(もう一回写真載せちゃおう!)
車の中から↑の光景が見えた瞬間、ホントに感動でした。
佇まいや雰囲気が荘厳すぎて…「わぁ!」っていう気持ちでいっぱいに。
本殿まで続く長い並木道を歩きながら、神秘的な雰囲気を胸いっぱいに
吸い込みましたよ。ええ。

途中、強風に何度かあおられたり、なぜか折り畳み傘が開かなくても、
「神様のイタズラだね!」と納得してしまうお気楽な4人でしたが。笑

今は平成の大遷宮のために本殿は改修中(さすがの清水建設!)で
御仮殿での参拝でしたが、きちんと二礼四拍手一礼でお参りしてまいりました。
特大の注連縄も健在だったよ。


参拝後はおみくじにキャッキャしてみたり、どの縁結びグッズを買うかで
真剣に迷ってみたり、なんとも女子っぽい感じ。笑
わたしは縁結びの糸を購入してみました。
D1000376.jpg
素敵なご縁がありますように…☆

その後、神楽殿で御祈祷の様子を横目で見つつ、御賽銭投げにチャレンジ。

こんな感じで、注連縄に向かって御賽銭を投げて、注連縄の中にうまく
入れるんですが、これがなかなかどうして難しい。
神様は、そう簡単に願い事をかなえてはくれないようです。
場所を変えたりしながら、何回も何回も投げ続けて、向き合って、
ふとした瞬間に成功するんだよね。
何が良くて成功したのかはわからないんだけど、成功した瞬間に
「あー、通じた!」って気持ちが生まれました。
うまく表現できないんだけど、神様と通じあえたような気持ちになったのです。
こうやって真剣に取り組むことで願いはかなうんだね、きっと。

まぁ、全員が全員真剣になりすぎて、他人が成功した瞬間を誰も
見てなかったのですが。笑

出雲大社参拝後は、お腹も空いたので名物の出雲そばを食すことに。
今回は「かねや」というお店で、名物の割子そば三段を。
どうやら有名なお店みたいで、芸能人のサインがいっぱい飾ってありました。
わたしたちがお店を出る頃には満席になってたし。
観光客だけじゃなくて地元の人も来ていたので、いいお店なんだろうな。

さて、本題の割子そばですが、お蕎麦の上から直接おつゆをかけて
ツルツルっといただきます。
手打ちなので太さが若干バラバラですが、それも味のひとつ。
わたしは卵が乗ってるヤツが一番好きだったなぁ。
ペロリと食べれてしまいました。
そば湯もトロトロで、美味でした。満足満足。

そして、お昼ご飯を食べてる途中で、夕飯のお弁当も予約。笑
ご縁も欲しいけど、食い意地も張ってるわたしたち。
レンタ屋のおじさんに教えてもらった有名空弁の「牛めし」とやらを食べるべく、
お店に電話。
ホントは午前中に予約しなきゃいけなかったらしいんだけど、敏腕営業ウーマンの
ひーさんが見事な交渉力を発揮して、無事お弁当をゲット。
これで、帰りの飛行機の楽しみができました☆

昼食後はお土産屋をフラフラしつつ、甘いものは別腹!ということで、
これまた出雲名物のぜんざいを食しに「日本ぜんざい学会壱号店」に。
なんでも出雲はぜんざい発祥の地らしく、「神在餅」がなまって「ぜんざい」に
なったとか。
ぜんざい尽くしのこのお店、BGMはまさかの「ぜんざい音頭」…耳につきます。笑


というわけで、ベーシックに出雲ぜんざいをいただきました。
お餅が柔らかくて、優しい甘さのお汁粉と絡まって、とってもおいしいです。
(あ、シルシルミシルのAD堀くん風ですね。)
エリ&ゆっきーが食べてた抹茶ぜんざいも美味しそうだったなぁ。

お腹を満たしたら観光再開!ということで、女性運を上げるという
日御崎神社へドライブ開始。
しかし、もうこの頃から天候はかなり悪化し始め、みぞれが降り始める
くらい…。
日本海沿いをひたすらドライブして向かったのですが、灰色の日本海は
大荒れで、横風が吹くたびに小さなわたしたちのレンタくんはあおられ、
なんだか大変でした。
それでも敏腕ドライバー・ゆっきーの活躍により、無事到着。

みぞれの降りしきる中、ダッシュで、でも真剣にお参りしてきました。
こちらの神社は天照大神が祭られてるそうで。
でも、女性運って結局何なんだろう?

日御碕自体も、晴れてたらウミネコの集う島とか灯台とか、見どころが
いっぱいだったのに…なんとも残念です。

この時点で午後3時、出雲大社&日御碕神社で心は満たされたわたしたち、
今度は外見にも元気をもらおうと、これまたレンタ屋のおじさんに教えてもらった
日本の三大美人の湯のひとつ、湯の川温泉へ。
なかなか温泉が発見できず、寂れたラブホ街に迷い込みながらも、
無事温泉に到着!




日帰り温泉なのですが、露天風呂がかなり広くて、ホントに森の中に
あるような癒しの空間でした☆
「寒いから露天はね…」としり込みしていたわたしたちですが、
露天が屋根付きで、しかもぬるめのちょうどいい温度だったので、
露天の方にかなり長居。
けっこう付き合いが長いわたしたちですが、出会ったのがイギリス
だったので、実は一緒にお風呂に入るのは初めて。
なんか新鮮な感じでした。

温泉を堪能した後は近くの道の駅で買い物を試みるも、まさかの
改装工事でお休み…。名産品ー足湯ー!
気を取り直して、お昼に予約しておいたお弁当をピックアップしに
行くことに。
これまた敏腕営業ウーマンのひーさんの交渉により、お店の中で
食べさせていただけることに。
日本全国44空港の空弁の中で一位に選ばれた、「ほう吉」さんの
「牛めし」がこちら!

お弁当のお肉とは思えないほど柔らかで、甘辛のタレがお肉や
ご飯に程よく絡んで、とってもおいしいです。
(再び堀くん風)
お店のご厚意で、お椀までいただいちゃいました…
出雲の皆さんの温かさに感涙。
実はわたしたち値段を知らないまま注文していたので、食べながら
値段当てを開催。
「出せて1,800円、妥当な線で1,500円、1,200円ならうれしいね」って
話をしていたのですが、お会計はまさかの1,200円!
あぁ、ありがとうございます…。

お店のお姉さんに「お守りは人からもらうと効果が増す」という話を聞いて、
出雲大社で購入したお守りたちをいそいそとみんなで交換してみたり、
思わぬ収穫のあったお夕飯でした。

帰り道にレンタ屋のおじさんに聞いたところ、噂の空弁ランキングは
ギャル曽根調べだったらしい…!
あれ、なんかのアンケートとかで選ばれたのかと思ったのに…。
でも、まぁおいしかったので、よしとします。

そんなこんなで時間になったので、ようやっと帰路へ。
お土産をいろいろ買い込んでみたり、出雲空港で芸能人に遭遇して
ジロジロと見たりしながら、
(サングラスに皮のコートで完全に一般人じゃないオーラを出してたけど、
誰も声をかけたりしていなくて、たまたまゆっきーが俳優さんがいることに
気付いたのだけど、わたしたちは全然どんな人か知らず…。
ゆっきーからの「お風呂でうどんを食べるっていう話をダウンタウンDXで
してた人だよ!」っていう情報が唯一の印象です。笑)
またもやいじめのように4人バラバラの席になりながらも、無事に羽田に
帰ってきたのでした。

いやはや、濃密な一日でした。
でも、終始ノンストップのガールズトーク、楽しかったー!
今度は4人でゆっくり泊りがけで旅しようね!
わたしたちの原点、オックスにもいつか行きたい。


出雲の神様がついていると思うと、しばらく怖いものはなさそうです。笑


たび comments(2)
スポンサーサイト

- -
Comment
めっちゃ日記であげてくださりありがとうございます。
ていうか楽しい楽しい日記の更新ありがとう。
私も死ぬほど日記が更新したかったのに、自粛してたので自分が更新したかのように今誇らしげな気持ちです^^

てか清水建設のくだりがさすがT社様で笑っちゃったんだけど。どっから調べてきたんだよみたいなw

飛行機での話はぜんざいのとこでちゃんと共有して、二度怒られたから大丈夫!w
ちゃんとバレンタインイブというか例の日に決着つけました。
そしたら私がよければ友達として今後も付き合ってくれみたいに言ってくれて逆に感動。心配して損したYO!!
とりあえず出雲の神様に守られてると思うと心強いね!!
あー牛飯おいしかった〜^^w
堀くんコメントもありがとう!w

From.ひー 2010/02/17 6:09 AM


一度は濃厚なガールズトークの中に身を投じてみたいと思っている僕です。
おもしろいのか恐ろしいのかエロいのか
ついていけなくてすぐ離脱してしまいSOU。


From.さっきー 2010/02/20 12:04 AM











/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
OTHER
qrcode



-ブクログ-



First Message m-CABI (初回限定盤)