今あたしが見てるもの、聴いてるもの、触れているもの、
感じていること、考えていること、一緒にいる人、
きっと全部が幸せな偶然
すべてはきっと、気の持ちよう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
続々2009
2009年最後のイベントはCOUNTDOWN JAPAN 0910!!

12月30日に参戦。
よしい、もりた、あっちゃんの素敵メンバーに混ぜて連れて行ってもらいました。

いそいそと物販でTシャツを購入し、着替えを済ませて用意は万全!
タイガーTシャツ欲しかったなぁ…。

というわけで、観た順に備忘録。
長いので続きに書きます。
ちなみにセトリはオフィシャルサイトのクイックレポートより。


【フジファブリック】
CDJに行く理由の3割ぐらいはフジを観るためだったのに、まさか5日前に
その理由のひとりがいなくなってしまうなんて。
泣きました。
でも、CDJではフジの代打はいないこと、フジが出演予定だった13時に、
予定通り開演することを知ったので、ちょっとホッとしたのも事実。
いなくなっても、いなくなっていないんだなって思えたから。

トイレに行くために歩いてたら、会場から「銀河」が聴こえてきて。
トイレも早々に、みんなでダッシュしました。
会場にはたくさんの観客がいて、ステージにも楽器がセッティングされていて、
照明も会場を映すカメラも普通に回っている。
唯一違うのはステージにアーティストはいなくて、セットリスト通りに過去の
フェス映像が流れていること。

あぁ、志村ホントにいなくなっちゃったんだなぁ…って感じた瞬間で、思わず涙。

でも、フジに与えられていた空間はとても大きくて、それを埋める観客がいて、
改めてフジの存在の大きさを知れた機会でもありました。

「全力で走れ 滑走路用意できてるぜ」って言っておきながら、自分が一番先に
飛び立っちゃうなんて、ねぇ。

というわけで、セトリはこちら。
1.銀河
2.Merry-Go-Round
3.Surfer King
4.ダンス2000
5.地平線を越えて
6.TEENAGER
7.星降る夜になったら
8.Sugar!! 

メンバーはいないステージだったはずなのに、誰かがいるような感じが
していたのは、ライブ中袖にダイちゃん、総くん、加藤さんと刃田さんが
いてくれたからだったんだね。
きっと志村もいたよね。

ありがとう。

【凛として時雨】
フジの流れのまま、時雨好きのよしいさんに連れられ、周りにも流し流され、
気づいたら前から2列目に。(もちろんTKサイド)
あれ、あんまりモッシュゾーンには行かないって決めて、白いTシャツ
買ったはずなのに…。

1.鮮やかな殺人
2.想像のSecurity
3.ハカイヨノユメ
4.DISCO FLIGHT
5.Toremolo+A
6.moment A rhythm
7.JPOP XFILE
8.Telecastic fake show
9.nakano kill you 

CDは前から聴いてたものの生の時雨は初めてだったのですが、
音も声もいい具合に鋭くて、めちゃめちゃカッコイイ!
前にいて正解でした。
(ただし隣のウザいカップルと、大声で歌う音痴さんには辟易しましたが…
お祭りと言えども、マナーは守りましょう。マジで。)
時雨は変に媚びない感じがいいんだと思う。
スッとステージに現れて、MCもせず自分たちの音楽で会場をいっぱいにして、
またスッと去っていく。
いいもの観ました。

【お昼ご飯】
レストランエリアにもアーティストと同じくらいいっぱいお店が出ていて、
お昼のメニューも迷う迷う…。
結局、塩もつ煮をチョイス。お野菜たっぷりの優しい味で、パワーを補給。

【SHAKALABBITS】
オウガを観に行くというよしいさん&あっちゃんといったん別れ、わたしは
もりたくんと一緒にふらりとシャカラビッツを鑑賞。

1.少年と白い犬
2.Pivot
3.CAN'T ESCAPE THE CHOCOLATE SYRUP
4.88 ROYAL SKA
5.Pressure drop
6.Recovery
7.ダズリングスープ
8.MONSTER TREE
9.ROLLIE
10.COMEBACK ANYTIME

確か「CAN'T ESCAPE〜」ぐらいから聴いたハズ。
「88 ROYAL SKA」のUKIちゃんのピアニカが切なげで、いい味を出してました。
わたし、ピアニカとかそういう懐かしい音のする楽器が好きなんだと思う。

そうそう、MCで志村のことにも触れていました。

シャカラビッツを聴いたのはすごく久しぶりだったのだけど、わたしの記憶の中の
曲よりもずっとポップで、キャッチーでした。
なんか、もっとロックなイメージだったんだけど、けっこう可愛らしかった。
UKIちゃんの声がキュートだからかしら。
こういう久々に聴くバンドに出会えるのも、フェスならではでいいよね。

【安藤裕子】
シャカラビッツに引き続き、お待ちかねの安藤裕子ちゃん。
センターのかなり前の方で参戦。

1.ニラカイナリィリヒ
2.雨月
3.彼05
4.蒔かれた種について
5.The Still Steel Down
6.聖者の行進

ふんわりとして柔らかなんだけど、それでいて芯のある歌声は健在。
それまでのシャカラビッツは元気で飛び跳ねたくなるステージだったけど、
「ニラカイナリィリヒ」のイントロと裕子ちゃんの歌声で一気に雰囲気が変わって、
ロックフェスの箸休めというか、独特の世界観を醸し出してました。
大好きな「ニラカイナリィリヒ」が聴けて幸せ。
そして、あんまりライブではやらない曲とか昔の曲とかをやってくれて、
これまたにんまり。
ゆったり始まったライブとは打って変わって「雨月」はエネルギッシュだったし、
てくてくステージを動き回る「彼05」は楽しかったなぁ。

実はもう裕子ちゃん三十路らしいんですが、いやはや可愛らしい。
ご本人はもちろん、衣装も素敵。
白のふわふわレースワンピに、紺のロングテーラード風カーデに赤いブーツ!
あの格好が着こなせる人はそうそういないと思います。
「可愛いー!」っていう観客からの呼び掛けに対して、「いやいやお前の方が
可愛いよ」って答える裕子ちゃん。
そのやり取りがもう可愛いですから。笑

曲は少なめだったけど、裕子ちゃんのいろんな面が観れるセットリストで、
いい具合でした。

【the HIATUS】
東京事変に備え移動し、ちょうどやっていたthe HIATUSを観戦。

1.Curse Of Mine
2.Storm Racers
3.Ghost in the rain
4.Lone Train Running
5.Antibiotic
6.The Flare
7.Silver Birch    
8.紺碧の夜に
9 .Twisted Maple Trees
10 .Insomnia

実はthe HIATUSってほとんど聴いたことがなくて、知ってるのは
ELLEGARDENの細美さんがやってるバンドだってことと、
「Insomnia」を聴いたことがあったぐらい。
なので、どこから自分が観たのかも定かではないんだけど…。
クイックレポートを読むと、なんとなく「Silver Birch」ぐらいから観た気がする。

印象的だったのは、「皆さんのことをちゃんと見ていますよ」というMC。
ちょうど近くにいた女の子たちがステージに向かって手を挙げてたら
「そこの2人!ちゃんと見えてるよ!」って言われてて、「あー意外と見えてるんだな」
って当たり前のことを再度実感。
そして、「どうやって音楽を届けるかいつも考えています」とも言っていた気が。
(この辺は記憶が曖昧。)

ELLEGARDENとはまた違った独特の雰囲気のあるバンドで、同じ場所でも
バンドによって全然空気が変わるんだなーと感じてました。
「Insomnia」カッコよかった!

【東京事変】
そして、本日のわたしのメイン・東京事変!
the HIATUS後からじりじりと前へ移動し、結果的には真ん中辺ながら
林檎嬢の延長線上のエリアを確保。

1.閃光少女
2.OSCA
3.能動的三分間
4.我慢
5.ありあまる富
6.勝ち戦
7.FOUL
8.黒猫道
9.キラーチューン
10.透明人間

林檎ちゃんから放たれる圧倒的なオーラで、林檎ちゃんまで距離があるはずなのに、
とっても大きく感じられました。
芯があって、グッと突き抜けるような歌声もまた然り。
それが椎名林檎が椎名林檎である所以なのかもしれない。
きちんと拡声器のマイクチェックも行うあたりも、林檎ちゃんぽいよね。笑
白と黒の太ボーダーのベアワンピも素敵でした。ホント美しい。

曲はもう、文句なしに楽しいセトリでした。
「閃光少女」で始まって、リリースされたばっかりの「能動的三分間」、感涙の
「ありあまる富」や新曲を挟み、「キラーチューン」「透明人間」で終わるなんて!
楽しくないわけがない!!
その一言につきます。
心から楽しいと思えて、ステージに引き付けられっぱなしの時間でした。
さすがです。
この事変のステージが見れて、ホントに満足。

【グループ魂】
「テレビに出てる人見たくない?」というミーハー心で、もりたと参戦。
実はあっちゃんも観てたんだよね。一緒に観ればよかったね。ごめん。

1.センチメンタル☆トランジスタ☆お父さんGo!Go!天国
2.アイサツはハイセツよりタイセツ
3.くるま売りたいな
4.欧陽菲菲〜グループ魂に横山剣(クレイジーケンバンド)も〜
5.竹内力
6.沖縄行きたい
7.くん兄さんVSアン姉さん
8.High School
9.君にジュースを買ってあげる♥
10.ペニスJAPAN
11.Over30 do The魂
12.就職しやがれ
EC1.TMC

セトリを書くとふざけたタイトルばっかりだけど、いや、そういうタイトルの曲ばっかり
だからか、ものすごい楽しいステージでした。
ロックフェスのステージのはずなのに、なぜか半分以上がトーク。
際どいトークの嵐。
そして、異様に着替えの回数が多い。
なぜか松尾スズキ氏まで登場。しかも「こども店長」だって言い張るし。
素敵に混沌としたステージでした。
ご本人たちも「ロッキンジャパンが頭がおかしくなって呼んだとしか思えません。
でも、来年も呼んでください!」と言うぐらい。
まぁ、普通に考えたら東京事変がトリだよね、きっと。笑

これまたあんまり曲は知らなくて、「君にジュースを買ってあげる♥」ぐらいしか
知らない状態で観たけど、それでもかなり楽しかった!
見よう見まねで振りをやったり、下ネタなコール&レスポンスしてみたり!笑
曲もキャッチーで、意外にカッコよかったりするしね。

アンコールも長い長い!
「正解は…越後製菓!」って何回叫んだことか。
おかげでサカナクション派だったよしいさんに、寒い思いをさせてしまいました。

予習したらもっと楽しく観れるんだろうけど、でもこのバンドはきっとライブが
楽しいのであって、CD聴いても…な気もするんだよね。
また機会があったら行きたいライブのひとつかも!

というわけで何やかんや10時間、ほぼノンストップで駆け抜けました。
とにかく楽しかった!
こうやって人はフェスにはまっていくんですね、きっと。

連れて行ってくれたお三方、どうもありがとうでした。
5月のフェスとか、夏フェスとか、今度のCDJとか、それ以外でも素敵なライブがあれば
また皆さんとご一緒したいです☆

そして皆さま、いいアーティスト見つけたら教えてください。

こうして最後の最後までライブを満喫した2009年は暮れていったのです。
ちゃんちゃん。

次の日仕事だったんだけど、完全にCDJの余韻から抜け出せず、職場の有線で
林檎がかかったりする度にちょっと飛び跳ねていたりしたのは、ここだけの話。
まいにち comments(2)
スポンサーサイト

- -
Comment
なんか、自分でちゃん付けって嫌ですね。笑

先日はありがとうございました!楽しかったです!
そして若干人見知りが発生してうまく喋れず申し訳なかったです;;

事変後は死んでおりまして、魂始まるまでぼへーっとしておりました。w
次回また参戦できた際には是非ご一緒させてください☆(^ω^)
そして他のライブ!もし何か良いのありましたらお声掛けください♪

From.あっちゃんです 2010/01/09 8:19 AM


>あっちゃん
わぁー、コメントありがとう!

こちらこそ、CDJご一緒できて楽しかったです☆
わたしも人見知りゆえ、あんまりうまく絡めず残念でした…。
またの機会にぜひ!
ぜひぜひいっぱいライブ行きましょー。
どうぞよろしくです♪

From.きむこ 2010/01/13 11:59 PM











/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
OTHER
qrcode



-ブクログ-



First Message m-CABI (初回限定盤)