今あたしが見てるもの、聴いてるもの、触れているもの、
感じていること、考えていること、一緒にいる人、
きっと全部が幸せな偶然
すべてはきっと、気の持ちよう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
たびΑ舛里鵑咾蟆縄編〜
学生生活最後の旅@沖縄本島!
高校時代からの仲良し三人組でまったりのんびりツアーを敢行。
@3/14〜17


@1日目
昼過ぎに羽田に集合して一路沖縄へ。
飛行機に乗った瞬間爆睡してたんだけど、
起きたら目の前に「寝てたので飲み物サービスを遠慮させていただきました」的シールが。
そんなの初めて見たよー。

そんなこんなで那覇に到着!

着いたのが夕方だったから、
3日間お世話になるヴィッツくんとご対面して、
宿泊先の恩納村までドライブするのみでしたが。
ホテルの入り口が分からずに何度も行ったり来たりしたり、
部屋の構造がおもしろくて爆笑したり、
些細なことでもおもしろく思えるステキなthe 3名様。
だってスリッパをはくゾーンはおかしいし、
和洋室の畳の部分はあたしの家みたいになってたし!
夕飯は沖縄そば、海ぶどう、ミミガー、ヒラヤーチーと
初日にして沖縄の名物料理をほぼ制覇する勢いでした。笑
そういえば、本島と石垣島では沖縄そばの麺が違うんだね。
石垣は断面が丸かったけど、本島は平たいの。
ちょっとした発見。


@2日目
朝から北部方面へ向かってドライブ。
あいにくお天気はよくなかったけど、負けずに頑張る。

まずは美ら海水族館へ。
水族館とか動物園とか博物館とか大好きなあたしにとっては、
ホント夢のような空間でした。
ワクワクするし、癒される。
あたしのデジカメは魚の写真ばっかりになりました。笑
ジンベエザメの写真に至っては、5枚ぐらいあるし!


ジンベエザメは圧倒的な迫力で、すごかったー。
でも、あたしは同じ水槽にいるマンタに夢中でしたが。

あとは、人口尾びれをつけたイルカのフジともご対面。

こういう技術のある会社や、技術者って素晴らしいよね。
どうやらこの夏、映画になるらしいです。
ちょっと気になります。

美ら海のあとは、パイナップルパークへ。

こんな車に乗って、グルグル見学するわけです。
パイナップルが生えてるところ、初めて見たよー。
あたしはココナッツみたいに木の上になるのかと思ったけど、
そうじゃないらしいです。
地面近くの葉の間に実がなるんだね。
ちょっと勉強になりました。
見学コースのあとはパイナップルの試食ができるんだけど、
食べ過ぎて舌がピリピリしたのはご愛嬌。

この日最後は、世界遺産のグスク群にも含まれてる今帰仁城跡を見学。
建物が残ってるわけじゃないんだけど、城壁とかは残っていて。
三山時代とか昔日本史の授業で聞いた知識を掘り起こしながら、
在りし日の姿へ思いを馳せてみました。

城壁の向こうには広い海が広がっていて、
昔のお偉いさんもこうやって景色を眺めたんだろうなぁって思ってみたり。
お城とかを復元するのもいいけど、
何もないのも、それはそれで想像力を使うからいいんじゃないかなぁ。

実はこの日、大雨警報が出ていて、帰り道はものすごい土砂降り!
大雨の中運転したくないのと、道を間違えたのが加わって、
この日の夕飯はたまたま出会ったA&Wというファーストフード店にて。
沖縄にしかなくって、一度食べてみたかったのです。
ハンバーグのプレートは見た目よりボリュームあって満腹。
名物のルートビアは…何とも表現しがたい味だけど、不思議とくせになるのね。
沖縄に行かれた際には是非。


@3日目
この日は早起きして、真栄田岬でシュノーケリング。
お天気も回復傾向。
青の洞窟と呼ばれるところにいったんだけど、もう最高でした!
ホントに青いの。
魚がいっぱいいるの。
前日美ら海水族館で「こんな魚、ホントに海にいるのかなぁ」って話してた魚が、
実際に泳いでいらっしゃいました。

疑ってごめんなさい。
シュノケーリングだから顔を水につける程度しかできないんだけど、
泳ぐの大好きなきむこは何度も潜りたくなる衝動と戦ってました。笑
今度はダイビングしてみたいなぁ。

シュノーケリングのあとは温泉で癒されてから、
万座毛という景勝地へ。
これまた絶景で最高!

万座毛とは昔の王様が「万人が座りたくなる野原だ」ってことでつけた名前らしいけど、
まさにその通りだと思う。
見晴らしのいい高台に座ってご飯食べたり、本を読んだり、海を眺めたりしていたら、
何時間でも座っていられるんじゃないかなって感じでした。
行ってよかったー。

この日の宿泊地は那覇だったので、お世話になった恩納に別れを告げて、
南の方へドライブ。
ドライバーゆっきーご希望の海中道路へ足を伸ばしてみることに。
小さな島をつなぐ橋が、海の中を通ってるんです。

あまりに気持ちよすぎて、若干お昼寝してしまったのもご愛嬌。笑
この頃から、何故か舌ったらず言葉がブームに。
「あいっ、とぅいまてぇーん」を連呼して、お互いイラついてみたりね。笑

北谷のアメリカンビレッジにも立ち寄って、無事那覇に到着。
この日の夕飯も、またもや沖縄料理のオンパレード。
じゅーしーに、グルクンの唐揚げに…あ、あと泡盛!
やっぱりあたし、泡盛が体に合うみたいです。笑
夕飯のあとは国際通りを散策…かと思いきや、早めに切り上げてホテルへ帰還。
なぜなら花男の最終回だから!笑
3人でキャーキャー言いながら見てました。
でも、やっぱり最終回って期待しすぎるせいかイマイチに感じちゃうんだよね。
ワガママかしら。


@4日目
朝から国際通りと壷屋やちむん通りをブラブラ。
公設市場では、よくガイドブックで見る写真を目の当たりに。

ホントにこんな色の魚を売ってるんだね!
味が気になる…
そして、密かに狙っていた幻のサーターアンダギーはやっぱり幻でしたとさ。
残念。
国際通りでは可愛い雑貨屋さんにて、
バッグを思わず衝動買いしてしまいました。
やちむん通りは国際通りの近くにあるのに、
時間がゆったりしてる感じで全然雰囲気が違っておもしかったな。
あんなに適当に歩いてたどり着けたことが奇跡だけど。笑

そんなこんなで、飛行機のお時間。
あたしが旅程表をなくすというハプニングがあったものの、
無事に羽田に帰ってくることができました。
帰りの飛行機の中で免許の学科の勉強してたあたし、偉い。


本島は石垣とは違った魅力があって、楽しかったなぁ。
のんびりできたしね。
今度はお天気のいいときに行きたいものです。


3日間ドライバーしてくれたゆっきぃ、
敏腕ナビ(?)だったとみぃ、
どうもありがとう。
楽しかったです。
また落ち着いたら3人で旅しましょうね。





たび comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
OTHER
qrcode



-ブクログ-



First Message m-CABI (初回限定盤)