今あたしが見てるもの、聴いてるもの、触れているもの、
感じていること、考えていること、一緒にいる人、
きっと全部が幸せな偶然
すべてはきっと、気の持ちよう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
おわりははじまり(若干編集)
終わってしまいました、サークルの追いコン。
足掛け3日間(!)に及ぶ長丁場。
追いコンなのに、何故か4年がほとんどを仕切るうちの追いコン。
企画側になって改めて、このイベントの大きさに気付きました。

というわけで、長々振り返ります。
お暇な方はお付き合いください。

まず、初日の追いコンサートね。
あたしはあんまり諸々の企画には関われなかったんだけど、
それでも前日の準備はホント楽しかったー。
どんな追いコンになるのかな、みんな楽しんでくれるかなって思いながら、
同期たちとワイワイ準備して。
結局気付いたら帰らなきゃいけない時間になってたしね。
前日遅くまで残ってたのに、次の日あたしが9時半の集合に間に合ったのが奇跡。笑

コンサートは始まったら最後、あっという間に過ぎていったなぁ。
4部が始まる前に、いろんな人と
「もう終わっちゃうよー、寂しいよー」って騒いでしまうぐらい一瞬で過ぎていった感じ。
やっぱり途中で止まっちゃう曲とか、グダグダな曲もあったけど、
それでも懐かしくて、でも新鮮で、ついつい頑張ってしまって。
後半口に力が入らなくて、バテバテになってましたが。苦笑
あと、高原の歌はお粗末様でした。
自分が指揮するって聞いたときは「ウソー」って思ってたけど、
やってみると意外と楽しいものでした。
みんなの歌が予想以上に大音量でビックリすると同時に、
何か嬉しかったです。

個人的には、サイゴンと三角が止まらず吹ききれたことと、
白鳥がものすごいパワーだったことが嬉しかったな。
我らがマエストロは、往時を彷彿とさせる変わらぬ指揮だったし。
あたしも最後の最後で、内輪のイベントとはいえ、
4年前にはあんなに吹けるようになるなんて思いもしないような、
三角のソロっていう大舞台を踏ませてもらったしね。
ちょっとは上達したかな、なんて思いつつ。

そして、後輩たちが演奏してくれた曲では思いがけず泣いてしまいました。
だって、平和とシンクロは懐かしすぎるし、卒業写真はグッとくるし、
そりゃ泣かないわけにはいかないよ。
スピーチでも言ったけど、もうこの輪の中には戻れないんだなぁって思うと、
堪えられなくなってしまいました。
バンドのメンバー全員のことが分かるのに、
どんな子なのかとか、どんな音を出すかとか、全部分かるのに、
もう一緒に音楽を作ることができないって思うと、
ホントにホントに寂しくて切なくて。
それでも、みんなの姿ちゃんと目に焼き付けておきました。
ステキな演奏をありがとう。

自分たちの演奏は…どうだったんだろうね。
上手い下手ではなく、あたしは純粋に楽しかったんだけど。
星条旗もそうだったけど、4年も一緒にやってると、
誰がどこでザッツ出してくれるかとかけっこう分かって、
はーちんとかたぎゃさんとかをガン見してました。
すごくやりやすかったです。
ありがとう。

というわけで、4年間を共に駆け抜けた大好きな相棒を激写。
20070211_299803.jpg
長すぎて、写メでは限界がありました。笑
でも、この子に出会わなかったらあのサークルにいることもなかったわけだし、
そう思うとやっぱり運命だったのかなとも思うわけで。
4年間どうもありがとう。

そして、そのままコンパへとなだれ込んだわけで。
でも、このコンパはまだ序の口。笑
構造上全体ではなく、ちょこちょこいろんな人と喋る感じだったけど、
今まであんまり喋ってなかった子とも喋れて、楽しかったです。
帰り道はめんどくさかったけど…
同業他社さんの対応のイマイチさにイラっとしてみたり。
人に優しくできるようにしたいです。

次の日は、立食パーティー@銀座!
うちのサークルにしては、珍しくフォーマル。
あたしもちょっと気合を入れてしまいました。
美容師さんに頑張ってもらって、
伸びかけショートボブとは思えない髪形にしてもらっちゃった☆
製作途中はリアルにサザエさんみたいになってて
「これじゃ追いコン行けないよ…」って思ってたけど、
最終的にはとっても美しくまとめられてました。笑
さすがプロ。
それにちょっとしたオシャレワンピで挑んだら、
みんなに「出勤してきたキャバ嬢みたい」と言われたけど…
でも、個人的に満足だったのでキャバ嬢でも何でもいいです。笑

スピーチはホントまとまらずにグダグダですいません。
でも、今年は例年より笑いの要素が多かった気がして、
「うちの学年ってこんなにおもしろいこと言えたっけ?」とついつい思ったわけで。笑
いや、笑いの流れもそれはそれでよかったよ。
楽しく終われるなら、それはそれで幸せ。

せっかく気合とお金をかけてキレイな格好しても、
最終的には大コンパでグッチャグチャになるのがうちのサークル。笑
最後はうちらのホームで泊りがけの大宴会!
たくさんの先輩方にも来ていただけて、嬉しかったです。
出し物でこれまた「うちの学年ってこんなにネタやれたっけ?」と思わされ。
みんなの体を張った姿が清清しかったです。
大喜利では、ムダにテンションあげて、無茶振りしまくってごめんなさい…
個人的にはやまぴーのあいうえお作文がツボでした。
パートコンパはダブリー史上最大の人数でやれて、楽しかったですよ。
久々に踊りまくったしね。笑
オールしようと思ってたのに、明け方眠気に襲われ、
寝てしまったのがちょっと後悔。
思いのほか、人と喋れてないなぁって思ったし。
でも、これで今生の別れなわけじゃないし、きっとまた話せる。
そう思うことにしました。
まだまだ話したりないので、ホントの卒業までもう少し、
きむこと遊んでやってくださいね。

後輩の皆さん、たくさんのプレゼントとお手紙ありがとう。
20070211_299806.jpg
ダブリーからはLUSHのバスグッズ(セクシーダイナマイト目指すね!笑)と
手作りのメッセージ付アルバム(これには驚いた!)、
木低からはリス型コロコロクリーナー(寮で使います)、
写真係からは名刺入れ(4月から使うね!でも可愛くて使うのもったいない…)、
オリエン係からはお風呂グッズ(実家にいる間に泡々して遊びます)、
そして可愛い妹からはウサギ型コースター☆(くれた子を髣髴とさせます♪)
全部全部、大事にします。
ステキな後輩たちに恵まれて、ホント幸せです。

それなのにあたしは自分が上手くなることばっかり考えてて、
先輩の後姿ばっかり追いかけて過ごしてた気がして、
自分の後ろを振り返ることにまで気が回らなくて、
先輩らしいことあんまりしてあげられなかった気がする。
ホントごめんね。
もっともっとできることがあったんじゃないかなって、思ってしまう。
でもあたしなんかの力がなくても、可愛い弟や妹たちは立派に育っていたね。

このblogを書いてる途中に、総会が無事終わりましたって報告が来ました。
そうかー、もう29期が幹部学年なんだね。
2コ下の子たちはいつまでも入ってきたばっかりのような気がしていて、
もう幹部学年になるなんて信じられないし、
成長を見守ってきた子たちが幹部学年を努める姿を見たいのに見れないのは残念。
でも、時間が経つのは早いもので、それにつれて人も確実に大きくなる。
29期のみんななら、きっと大丈夫。
信じてます、頑張ってね。
そして、28期の皆さん、お疲れ様でしたー。
今年一年、楽しかったですよ。


さてさて、追いコン振り返ってきたわけですが、
追いコン自体では思いのほか泣かずに終わりました。
冬定のCDかけながらこれを書いてる今の方が、涙が溢れてきてます。
別に寂しくないとかそういうわけでは全然ないのだけど、
追いコンが楽しくて、楽しすぎて、だから泣かなかったんだと思う。
正直言うとまだ合宿も園遊会もあるし、
これで最後じゃないっていうのもあるかもしれないしね。

追いコンだけじゃなくて、全ての日々が楽しかったんだと思う。
これまたスピーチでも言ったけど、
楽しいことばっかりじゃなくて逃げ出したいって思うこともあったけど、
いろんなことに悩んだり、怒ったり、悲しんだりしたこともあったけど、
そういうのも全部含めて4年間楽しかったんだなって改めて感じてます。
あの場所にいられて、人間的にも成長できた気もしてるし。
大学入って楽器を続けるか迷ってる中で、
気付いたら流されるように入ってたサークルだったけど、
今思うと入るべくして入ったのかもしれないね。


ステキな先輩たちと、
可愛い後輩たちと、
居心地のいい同期と、
たくさんの素晴らしい人たちに囲まれて過ごせて、
ホントに幸せな4年間でした。


君と出会った奇跡がこの胸に溢れてる
きっと今は自由に空も飛べるはず
夢を濡らした涙が海原へ流れたら
ずっとそばで笑っていてほしい

スピッツ「空も飛べるはず」


これからいろんなことが起きても今のままで
ずっと元気で笑っていてほしい

ウインド27期


終わりは始まり。
サークル生活はもうすぐ終わりだけど、
ステキな人たちの関わりは終わりにしたくない。
これはきっと、新たな関係の始まり。


人ごみに流されて変わってゆく私を
あなたは時々遠くでしかって

話しかけるように揺れる柳の下を
通った道さえ今はもう電車から見るだけ

あの頃の生き方をあなたは忘れないで
あなたは私の青春そのもの

荒井由実「卒業写真」



皆さん、ホントにどうもありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。




サークル comments(9)
深夜1時半のコーンスープ
あー、なんか胃に優しい感じ。
そんな飲み会帰り。
帰り道でハプニング起きたけど、
無事帰宅です。
今、テレビのBGMが「代官の踊り」。
なんかちょっと嬉しい。

さて、追いコン1日目おわっちゃったよー。
あっという間だったなぁ。
イベントって、あーだこーだ企画してるときが一番楽しいよね。
当日は思いの外早く過ぎていってしまうから。
今日もそんな感じでした。
最初から気合いいれて吹きすぎて
後半スタミナ切れになりかけてたり、
グダグダな曲があったりだったけど、
とにかく楽しくて。
後輩のみんなにも、楽しんでもらえてたらいいのだけど。

それにしても、今日は泣くまいと思ってたんだけど、
やっぱりダメでした。苦笑
卒業写真はやばいって…
やられました。
明日はきっともっとやばいハズです。

あー、声が出ない。
今日そんなに騒いだつもりはないんだけどなぁ。
ガラガラ声で恥ずかしい。
明日には治ってますように。

また後日ゆっくり追いコン関連日記は書きたい。

サークル comments(0)
アンサンブル
卒論の合間にミクシィふらふらしてたら、
ステキなアンサンブル曲の情報を見つけてしまいました。
といっても音源聴いたわけじゃないけど…

アルフレッド・リード大先生の「Double Quintet」という曲なんだけど、
木5+金5の10重奏なんだって。
途中で木5VS金5みたいな構図になったり、
木4VSHr2本VS金4みたいになったり、
情報見てる限りではとっても楽しそう。

オフ期間にしては珍しくすごく楽器吹きたい症候群なので、
こういう情報ばっかり見てしまっていて。
チーム中川○一の皆さん、AYAPAYAの皆さん、いかが?笑
とりあえず早く楽器吹きたいです。
春合宿では空気を読まず、ガチでいっぱいアンサンブルしたいです。
妄想は膨らむ一方。

さて、ソツロンソツロン…

サークル comments(6)
そして日々は流れていく。
終わってしまいました、演奏会。
何度終わって欲しくないって思っても、
それはどうにもできないこと。
今は喜怒哀楽いろんな気持ちが混ざり合ってる。
すごく不思議な感じ。

昨日は10時にホールに行ってから、
あっという間に一日が過ぎていきました。
毎回思ってたけど、演奏会当日って絶対時間の流れが速い。
4年からのメッセージをビデオ録りして、
思わぬアクシデントにあたふたして、
ホールの響きにビックリしながらゲネプロやって、
気付いたらもう本番が近くなってた。

半分勢いで仕上げた不思議なアンサンブル、
ホントに楽しかった。
2,3日前の時点では「止めた方がいいかも…」って思ってたけど、
やっぱりやってよかったって感じられて。
絶対あのメンバーでしか成し得ないあの感じが大好きでした。
4年のワガママを聞いてくれた後輩の皆さん、ありがと。
突如お願いした編曲を快く引き受けてくれた先輩にも感謝。
アンサンブル部隊の4年もお疲れさま。

1部は一曲一曲がすごく短く感じられて、
気付いたらもうメインの曲になってた。
いろんな人のソロや頑張りを応援しつつ、
あたし自身も無我夢中でした。
学指揮が終始笑顔で、みんなの演奏も生き生きしてて。
きっと今までで一番いい演奏ができたよね。

2部は最後まで気が抜けない楽譜で、
今までの演奏会の中で一番緊張してたかもしれない。
細かいミスが多かったし、自分的に満足いかない部分も多かったけど、
それでもすごく楽しかったし集中してた。
先生の指揮で吹けるのはホントに最後だから、
出来るだけ先生を見ていたかったし。

最後って思うと寂しい気持ちももちろんあったけど、
楽しすぎて終わってしまうことがイヤで、
もう一回アンコールやろうって先生言ってくれないかなって思ったりするぐらい、
アンコール終わるまで「楽しい」って気持ちの方が大きかった気もする。
もっと泣くかなぁって思ってたけど、意外と泣かなかったよ。笑
それはホントに楽しかったから。

ステキなホールで、
たくさんのお客様に来ていただけて、
大好きな人たちと演奏できたこと、
おいしいお酒を飲めたこと、
話が出来たこと。
この幸せな偶然に感謝しよう。

年末の忙しい中来てくださった皆様、どうもありがとうございました。
一緒に4年間を駆け抜けた27期のみんな、
ずっとあたしの目標だった先輩方、
最高に居心地が良かったダブリーと木低のみんな、
可愛い弟や妹みたいな後輩のみんな、
ホントにどうもありがとう。

正式な演奏会は終わってしまったけど、
まだ追いコンだって春合宿だってあるし、
寂しくなんかない。
今はまだ、この余韻に浸らせて。

サークル comments(7)
矛盾というシアワセ
例えば、暖房の効いた部屋で食べるアイスがおいしいように、
矛盾してるからこそ大切に思えることってきっといっぱいある。

大好きな人たちとずっと一緒にいたいけど、
それは不可能。
でも、ずっと一緒にいれないからこそ、
一瞬一瞬が大切で、噛み締めておきたくなるんだ。
矛盾してるからこそ、大事に出来ること。
最近、痛感した。

そして、明日は本番。
4年間、何だかんだ言いつつも結局のめりこんでしまったサークルでの、
最後の演奏会。
寝てしまったら、すぐ本番が来てしまうような気がして、
あんまり寝たくない。
できれば、このまま時間が止まっちゃえばいいのに。

まだまださらいきれてないところはたくさんあって、
まだまだ自分の音が好きになれてなくて、
まだまだ暗譜しきれてないところもあって、
まだまだサークルにいたい気持ちがいっぱいあって。

それでも終わりはやってくる。

あとは後悔しないように駆け抜けるだけ。
自分の音を飛ばすだけ。
みんなと一つのものを作るだけ。

明日は大好きな人たちと一緒に、
大好きな音楽を作れる日なんだから。

明日は笑って泣こう。

All we need is love...and music!

サークル comments(3)
大変身
本日は変則的に土曜にサークルの練習。
プロの指揮者の方によるバンドクリニックでした。
長丁場だったし、充実してて満腹ー。


それにしても、Kさんはホントに名医。
彼の棒とちょっとした言葉で、曲が今までとは違った輝きを見せるんだもん。
同じメンバーでやってるのに不思議なものです。
あんなに「乗りたくないー」って騒いでた(ごめん)曲が、
とっても楽しく感じられるようになりました。
やっぱりプロは違うねー。
センスとか、曲を作る姿勢とか、考えてることを表現する語彙とか…
感心することだらけでした。
彼の生み出す表現は毎年ツボです。笑
3年前のマーキュリーでの「中○出版」は今だに名言だし。
今年の「アメリカ横断ウルトラクイズ」もずっと思い出しそうだわ。


学生だけで試行錯誤しながら音楽作るのも楽しいけど、
たまにはこういう衝撃も楽しい。
自分達の力じゃ見えなかったものが見えるようになるからね。
この出来をキープしたいね。
キープしなきゃね。
精進します。

あまりに楽しすぎて、ノリでコンパまで行ってしまいました…
帰るつもりだったのにね。
相変わらず自由な4年ですみません。
適当なコールばっかですみません。
自分に振られたコールはスルーしてすみません。
少ないお酒でもテンション上げられる力がまだ自分達にもあって、
ちょっとホッとした。笑


そうそう、休憩中に2コ上の先輩に久々に会ってはしゃいでしまいました。
あの一瞬は我ながら4女らしからぬ若々しさだったと思う。笑
サークル入ったばっかのひよっ子だったあたしにとって、
当時の幹部学年の先輩達はホントに偉大で憧れ。
今でもその気分を思い出してしまうんだよね。
なんか懐かしくなった一瞬でした。


それにしても、次の日休みだとみんな帰らないのね…
帰りの電車が珍しく早い段階から独りぼっちでした。

さて、家まで頑張って歩くかー。

サークル comments(2)
きむこカンタービレ
バイト帰りに乗り換え駅で知り合いを見かけました。
「おそらく知り合いであろう人」って言った方が正しいかなぁ。
何せ数回しか会ってない+しばらく会ってないって間柄なので、
もしかしたら他人の空似かもだし。
声かけるかどうか脳内シュミレーションして、
結局ガン見するだけして終わりましたとさ…
ザ・小心者。笑

たまちゃん、今日夜10時くらいに有楽町にいた?
と、見てくれてるか分かんないけど私信をしてみる。

さて、昨日は後期初の先生練でしたね。
サークルの皆さん、お疲れさまでした。
まだまだ荒削りだしやることはいっぱいだけど、
とりあえず先生がわりと狂ってらしてホッとしました。
やっぱり先生がノリノリだとこっちのテンションも上がるし、
相乗効果だよね。
まぁ先生がノリノリにするためには、
うちらがそれなりにできないとダメなわけだけど。
昨日は白鳥やってて、先生のシャツがどんどん透けていくのを
突っ込みたくてしょうがなかったわー。笑

個人的には、まだまだ自分が未熟なのを痛感してます…
この間のゲネプロでも感じたけど、
体力に気力に記憶力に音量にビブラートに速指に…
あたしに足りないものはたくさん。
やるっきゃない。


あたしは先輩の影をまだ越えられないみたいだ。


こういう時に改めて思うけど、楽器って決して純文化系ではないよね。
肉体的には限りなく体育会系であり、
精神的には限りなく座禅の域に近いと思うのだけど。笑
決して優雅ではないと、声を大にして言いたい。


そういえば、最近ママンがモーツァルトを練習してるのさ。
「のだめ〜」で、のだめと千秋先輩がやってる、
2台のピアノのためのアレです。
たまたまピアノの先生が楽譜を持ってたらしくてね、
たまたまピアノの先生もドラマを見たらしくてね、
それでやろうってことになったらしい。
ちなみにママンはのだめパート。
上手くできないって騒いでおります。

あたしも上手くなりたいよ。
あたし、部屋の汚さならのだめ級なんだけどなぁ…
そんなところからきむこカンタービレ。

サークル comments(3)
再会
久々に相方に会いました。
3ヵ月ぶりぐらいかな。
ずっと独りぼっちにしててごめんね。
随分放置してたわりには、
会ったら意外と言うこと聞いてくれたー。
さすがに長い付き合いだもんね。
何だかんだ言っても、大好きだよ。

あ、もちろん彼氏じゃないよ。
愛用のファゴットちゃんです。
やっと後期初めてサークルの練習に行きました。
適当な4年ですいません。
もっと吹けなくなってるかと思ったけど、思ったよりマシでした。
楽譜に関してもイメトレは完璧だったから、案外吹けた(ハズ)かな。
しかしねー、久々にエグいプログラムですよ。
思い起こせば2年の春定もパート的にはエグかったけど、
当時は素晴らしい先輩がいて、あたしはもっぱらセカンド吹きだったから
わりと気楽だったんだよね。
今回はそうもいかなそうな予感。
ソロやら何やらが多くて。
しかも某2男やら某低音パートの面々の陰謀により、
全曲乗りっていう噂が…
いやいや、4年で全乗りって!
出しゃばりすぎでしょ。
しかもそんな体力もないっす。
あわあわ、練習しなきゃ…
年内に旅行計画に暗雲が立ちこめてきましたよ。苦笑

とりあえず上手くなりたいなぁ。
上手くならなきゃなぁ。

というわけで、今懐かしの春定ビデオ鑑賞中。
やっぱりアイヴァンホーかっこいいわ。
乗ればよかったなぁ。笑
この質の悪いビデオが手に入るのもあと一回かと思うと、何か寂しいよね。
頑張りますか。

あ、お知り合いの皆さん、演奏会が12月なんでよろしく。





続きを読む >>
サークル comments(6)
ひとっとび
してきます、明日から。
1年ぶりの海外進出☆わーい。
でもこのご時勢、機内持ち込みの荷物を作るだけでも大わらわ。
去年も手荷物検査で引っかかってるからね。
前例を踏まえて注意深く。
しかも今年は持って入れないものが多すぎ!
飲み物もダメだし、化粧水もダメ。
コンタクトの保存液も持ち込めないから、明日はメガネ。
あ、化粧水がダメってことはメイク落としたらカピカピじゃんね…
スッピンか!?笑
あと、目薬とかも意外と穴だよね。
友人いわく、成田では日焼け止めが大量に回収されてるらしいし。
気をつけなきゃ。
ま、最悪パスポートだけあれば何とかなるっしょ。笑

しかし1年前の日記見たら、やっぱり出発前はハードスケジュールだった…
そこは変わらないのね、あたし。
今日もバイトで、しかも忙しくて片付け終わらなくて、
いつもより30分ぐらい遅く帰ってきたし、
ついつい24時間テレビ見ちゃうし。
アンガールズは無事完走できるのでしょうかね。


さて、昨日はサークルの千葉県民コンパでした。
スペシャルゲストも参加してくれたし、全員揃って幹事は嬉しかったです。
サークルの飲みなのに、集合時刻の20分前に家出れば間に合うなんて、
不思議な感じだし、とってもお気楽でした。
最近愛用のお店でまったりと飲む。
8割方噂話だったよね。笑
で、2割がローカルトーク。
6人中2人がほぼ同じ経歴をたどっていて、ビックリでした。
またやろーね☆

で、千葉県民コンパの後は高校の部活の同期が飲んでるってことで
そっちに合流。
ワ○ミでお酒を頼まずにデザートを頼むうちら。笑
そしたら、同じお店に別の同期の子もいて久々再会。
やっぱり地元は誰か知り合いがいるよねーって思ってたら、
駅前で立ち話してるときに高校の友達とバッタリ。
電車に乗ったら、高校の先輩とバッタリ。
みんな、地元にいすぎです。笑
でも、いろんな人と会えて楽しかったなぁ。


そうだ、昨日も締めのお味噌汁に胸キュンでした。笑
明日からお味噌汁が恋しくなりそうだなぁ…

というわけで、きむこに用事があるという奇特な方は、
パソコンのアドレスかミクシィ、ここのコメント欄とかにメッセージくださーい。

サークル comments(2)
「ドリンクと飲み物はこちらの画面で注文できます」
と、土間土間のお兄さんが口走りました。
うちらもしばし間違いに気付きませんで。
間違いに気付いた彼は、ちょっと照れてました。
笑顔がステキでした☆
そんな彼はキンパのロン毛。
きっと私服はビジュアル系。(妄想)

というわけで、サークルの友と飲んできました。
不思議なメンツを集めて飲むアンオフィシャル飲み。
第二回が敏腕プロデューサーのおかげで開催されました☆
降り立ったのはおじさまの街、新橋。
集合まで時間があったので、
汐留に「明日の神話」を見に行きまして。
あんまりゆっくりは見れなかったけど、
迫ってくるものは感じられたなぁ。
汐留で心の栄養補給したあとは、
飲んで心の栄養補給。笑

くだらない話ばっかでしたが、楽しいひとときでしたよ♪
またウインドマップを書く会を開催しましょ。笑


さて、明日は海!
早起き!
頑張らなきゃ…笑

サークル comments(4)
1/3 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
OTHER
qrcode



-ブクログ-



First Message m-CABI (初回限定盤)