今あたしが見てるもの、聴いてるもの、触れているもの、
感じていること、考えていること、一緒にいる人、
きっと全部が幸せな偶然
すべてはきっと、気の持ちよう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
むきあう

いつになく動きまわっている1月後半から2月前半。
気づいたら、もう2月も折り返し地点ですか。そうですか。

5連勤の最終日にそのまま飲み会でオールしてみたり、
4連勤の次の日に激しく飲み会してみたり、
久しぶりに朝から夕方まで楽器吹いてみたり、
4日連続でケーキを食べてみたり、
大好きな先輩方から人生について教えを受けたり、
可愛い後輩のお祝いにお邪魔してみたり、
愛らしすぎる0歳児にときめいてみたり、
強風にあおられながら5キロ走ってみたり、
がっつりSC巡りしてみたり。


いやはや、充実した毎日に感謝ですね。


いろいろな方と向き合って過ごせることの素晴らしさを、
改めて感じる毎日です。


そして、世間の狭さも改めて感じます。
まさか、相方の知人のライブで高校の同級生に会うとは!
…久しぶりすぎて、知人に名前を確認してから話しかけたのは、
ここだけの話。笑
来月、ライブ見に行くよ。楽しみです。


人との出会いだけじゃなくて、またひとつ居心地のいいカフェにも
めぐり合えたよ。
D1000370.jpg
NEWBURY CAFE @西荻窪

そんなに広くないカフェなんだけど、天井が高いからか不思議と
解放感があって、大きな窓から見える植栽があたかも公園にある
カフェにいるような気分にさせてくれます。
なかなか西荻まで行く機会はそんなにないのだけど、また行きたいと
思える場所ができました。


そして、久しぶりにきちんと音楽にも向き合っています。
こんなに真剣に譜読みするなんて、いつ以来だろう!
自分でもビックリしてしまいます。

今までカラオケで楽器を練習する人の話を聞いてはいたものの、
まさか自分が楽器を背負ってカラオケに行く日が来るとは…。
小心者なので、合法的に楽器を吹けるシダックスを愛用中。笑
でも、けっこう楽器吹いてる人いるもんだね。
前にわたしが行ったときは、サックスの基礎練が聞こえてきました。
隣から聴こえてくる下手くそなエグザイルに気を取られなければ、
なかなかよい練習場所かも。


とはいえ、お手伝いの立場だとフラストレーションがたまることも…。
というか、今は正直フラストレーションしかありません。
あぁもう!


ただでさえ音楽は正解がないものだし、人の好みと言ってしまえば
それまでなのかもしれないから、表現について意見するのは難しいところ。

でも、わたしたちがやっている音楽はひとりでやるものじゃないんだから、
少なくとも空間を乱すような無神経な音は鳴らすべきではないと思う。
少なくとも、全体の中での自分のポジションはきちんと理解すべきだと思う。
少なくとも、自分と一緒の役割の人、自分が流れをつなぐ人、自分に流れを
くれる人ぐらいはわかっておくべきだと思う。

どうしてそれができないの?
それって、基本じゃないの?

音楽は楽しむものだけど、楽しさを手に入れるためには、やるべきことを
きちんとやることが大前提なんじゃないだろうか。

楽器をやり始めてはや10年以上、こんなに悩んだのは初めてかも。


難しいよね、音楽って。


まいにち comments(3)
ふるきをたずね

新しきを知る。
今、MJのライブDVDを小窓で流しています。かっこええー。
「THIS IS IT」もまた観たい。DVDになったら借りよう。

というわけで、2010年1月がもうすぐ折り返し地点を迎えるという事実に
かなり驚きを隠せないわけですが、ぐんぐん進んでいく2010年は
それはそれとして、最近は懐かしいお友達に会う機会が続いていて、
なかなかに素敵。

日曜はゼミ友・みっちーのダンスの発表会を鑑賞。
実はみっちーのダンスをきちんと観るのは初めて。
そして、みっちーに会うのも久々。
セクシー番長みちこは相変わらず健在でした。
発表会という言葉のイメージとは違って、完成されたひとつのショーに
なってて楽しかった!
全体を貫くストーリーのある第1部、個々のナンバーにテーマやストーリーの
ある第2部と、毛色の違うプログラムだったのも飽きなかった理由なんだろうな。

肉体という唯一にして最大の武器を使って何かを表現できることって、
ホントに素晴らしいと思います。
そして、あのなめらかな動きや体のキレはどうやったら身につくのかしら。
うらやましい。
みっちー、お疲れさま。また誘ってね☆
 
そして、月曜はエリが企画してくれた久々のオックス会。
個々には会ってたけど、みんなで集うのって3年ぶりくらい?
そんなブランクを感じさせない、ガールズトーク祭でした。
残念ながらわたしは仕事の都合で途中参加だったのだけど、そのわたしでも
よく喋ってよく笑ったなぁって思うぐらい。
全員が全員、驚くほどすべらない話を持ってるんだよね。
何度ビックリして叫んだことか!
みんな可愛くて素敵な女子なのに、なんでだろうね…笑
最後はスナックのママポジションのひーさんによる人生相談が繰り広げられたり、
(ひーママのアドバイスはかなり的確!)
パワースポット巡りツアーが発案されたり、
(まずは日本国内のパワースポットを制覇しましょう!)
終始愉快な集いでした。

偶然オックスフォードで出会って、数週間一緒に過ごしただけなのに、
こうやって今でも集まれるメンバーに出会えたことがホントにラッキーだって
改めて実感した会でした。
そして、そのテンションのままゆっきー家お泊まり会と出雲大社巡りツアーが
瞬時に決定したことにも驚いた!
みんなの行動力(主にひーさん)、すごすぎるよ!
そんなみんなが最高だよ。
でも、1か月の間に3回会うって、わたしたち会いすぎじゃない?笑
…と言いつつも、出雲ツアーとっても楽しみにしているわけですが。


今日は久々に人間的な時間に帰宅できたので、なんかうれしい。
たまには早く帰って、リア充を目指さなきゃいけませんね。


まいにち comments(2)
続々2009
2009年最後のイベントはCOUNTDOWN JAPAN 0910!!

12月30日に参戦。
よしい、もりた、あっちゃんの素敵メンバーに混ぜて連れて行ってもらいました。

いそいそと物販でTシャツを購入し、着替えを済ませて用意は万全!
タイガーTシャツ欲しかったなぁ…。

というわけで、観た順に備忘録。
長いので続きに書きます。
ちなみにセトリはオフィシャルサイトのクイックレポートより。


続きを読む >>
まいにち comments(2)
続2009

乾燥による肌のかゆみと戦っています。仕事になりません。

そういえば2009年後半はいろいろ観たり聴いたりしたなーってことで、
自分的備忘録。

【コルテオ】
昔々、ラスベガスでOを観て以来のシルク・ド・ソレイユ。
やっぱりあの独特の世界観が好きみたいです。
キレイなんだけど、どこか物悲しくて、不思議な世界。
ステージのあちらこちらでいろいろな演技がされていて、どこを見れば
いいのか迷ってしまうパフォーマンス。
同じ人間なのに、あんなことができてしまうのか!という驚きもあり。

音楽やお芝居やスポーツも、すべてプレイヤーの信頼で成り立ってると
思うけど、サーカスってそれの究極なんじゃないかと思う。
一緒に演技をする人に自分の命を託すわけだから、お互いのことを
理解して、信頼できなかったら、人を感動させることはもちろん、ステージに
立つこともできないんじゃないかと改めて感じました。

11月に一度観て、「もう一回観たい!」という気持ちが抑えられず、
結局12月にもう一度観てしまいました。笑
何度見ても、自転車に涙が出そうになります。

また別のプログラムも観たいなぁ。

【栗コーダーカルテット 15周年ベストリリースツアー】
栗コーダーの15周年記念ライブ@赤坂ブリッツ。
案の定栗コーダーらしく、まったりしながらも中身の濃いステージでした。
誕生期から成長期、成熟期へとだいたい時系列的に組まれたプログラム。
次から次へと登場する楽器や、これでもかと演奏される曲たちに大満足でした。

ピタゴラスイッチでは栗原さんがイントロをしくじって、散々メンバーに
「ひとりでカルテットですか?」といじられたり、あんまりライブではやらないという
やる気のないダースベイダーが聴けたり、大好きな「光ノトキ」はやっぱり素敵
だったり、とっても満喫。

そして、この日のスペシャルゲストはUA。
細い!キレイ!オーラがある!!
UAのあの独特の歌声は艶があるベルベットみたいで、どこか切なさも
ありつつも、会場を包み込むような感じでした。
そして、UAの愛犬ポポもステージに登場。
今回歌ったPoPo Loouise のモデルになったのがポポなんだそうで。
この子がまぁ、いい子なんです。
決して吠えることもなく、いい具合にステージをうろちょろ。
いい味を出していました。

というわけで、セットリスト。
オフィシャルブログから引っ張ってきたので、きっとあっているハズ!
だって、曲が多すぎで覚えられないんだもん…。

1.静かに静かに
2.マヨネーズ第二番
3.HORNPIPE
4.鉄道ワルツ
5.消えたかに道楽
6.Tourist Trap
7.ジャムのテーマ
8.キョロちゃんのテーマ
9.勘違い
10.ペジエ
11.亡き王女のためのパヴァーヌ
12.小組曲「ピタゴラスイッチ」
13.つみきのいえ メインタイトル ~ guitar version ~
14.光ノトキ
15.頼りない天使 (w/UA)
16.PoPo Loouise (w/UA)
17.アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第一楽章
18.冷たくしないで
19.夢の人
20.帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)
21.ハイウェイ・スター
22.鉄腕アトム
23.アパオの海外出張
24.犬姫
25.遠くの友達
26.ポルカ
27.うれしい知らせ
28.夕景

EC
1.ボンネットバス
2.おじいさんの11ヶ月

【ポルノグラフィティ 東京ロマンスポルノ’09 〜愛と青春の日々〜】
ポルノの10周年記念ライブ@東京ドーム。
毎度おなじみ、弟の彼女・カオリちゃんにチケットを譲ってもらっての参戦でした。
16時開演で、終演が20時半という、まさかの4時間超えの長丁場!
東京ドームのスタンドという限りなくドームのてっぺんに近い場所で、スペースが
狭いことも忘れて飛び跳ねてきました。

そんな豪華セットリストはこちら。
35歳になったことにちなんで、35曲演りたかったらしいです。笑

1.Jazz up
2.グァバジュース
3.Time or Distance
4.ラック
5.アニマロッサ
6.ビタースイート
7.Name is man 〜君の味方〜
8.ダイヤモンド
9.ドリーマー
10.アゲハ蝶
11.うたかた
12.ラビュー・ラビュー
13.元素L
14.夕陽と星空と僕
15.ライン
16.邪険にしないで
17.Light and Shadow
18.惑星キミ
19.まほろば○△
20.Rainbow (新曲)
21.渦
22.音のない森
23.ナイトトレイン
24.Century Lovers
25.幸せについて本気出して考えてみた
26.今宵、月が見えずとも
27.A New Day
28.ミュージック・アワー
29.ジョバイロ
30.サウダージ
31.この胸を、愛を射よ

EC
1.新曲(タイトル未定)
2.アポロ
3.ハネウマライダー
4.ジレンマ

ファーストアルバムの1曲目、まさかの「Jazz up」でライブスタート。
新旧織り交ぜつつも、比較的B面ポルノというか、シングル曲よりは
カップリングとかアルバムの曲が多かった印象。
個人的には「Name is man」とか「ラビュー・ラビュー」とかの懐かしの
ほんわか系な曲が聴けて満足でした。

今回のライブが「和」をテーマにしていたのもあって、和太鼓や琴の
プレイヤーさんも参加していて、琴から始まった「渦」とかがめちゃめちゃ
かっこよかった!
そんなかっこいいライブの途中に、時おりよしおが顔を出すのはご愛敬。笑

「Century Lovers」、「幸せについて〜」ではアイドルばりに動く台に
乗ってみたり、巨大風船が客席に登場したりと、若干苦笑してしまう箇所も
ありましたが、まぁお祭りということでそれもよし。

そして、相変わらずハルイチさんは可愛らしさ全開でした。
ドームを眺めて「広いねぇ!例えるなら…東京ドーム1個ぶんやね」と一言。
「邪険にしないで」につなげるための広島弁で愛をささやくコーナーでは、
ヒトくんの暴走についていけず、素に戻って照れ笑い。
パパになっても、可愛いハルくん(*´艸`)
そんなハルくんがスキー。(変態)

今年もライブサーキットをやるらしいので、またカオリちゃんに連れて行って
もらいます☆わーい。

ソフィーの復讐
チャン・ツィイー主演の映画です。
試写会のチケットをいただいたので、観に行ってきましたよ。
あんまり中国の映画を観る機会がないので、どんなもんかなぁと思いつつ
行ったわけですが、予想外にキュートで楽しい映画でした。

まず、おどろおどろしいタイトルとは裏腹のラブコメなんです。
そして、キレイなお姉さんっていう印象が強いチャン・ツィイーが、かなり
ぶっ壊れてます。
あんなことやこんなこと、そんな顔までしちゃうんです!
でも、それでもチャン・ツィイーはやっぱりキレイ。
女の子は、チャン・ツィイー演じるソフィーやその他の登場人物のファッションや
部屋のインテリア観てるだけでも楽しいかも。
オレンジのマント風コートにスキニージーンズ、白いブーツとか、
黒のマント風コートにボーダーのロンT、ジーンズ、ブーツとか、
赤いロングコートに白いニット帽とマフラーとか!
なかなか自分じゃ真似できないけど、可愛い!って思うファッションが
いっぱいでした。

笑って、ちょっとホロリとして、最後は幸せな気分になれる映画だと思います。
興味のある方はぜひ。




2010年も引き続き、自分の元気の素になるものには積極的にがっついて
いきたいと思うわけです。


まいにち comments(2)
2010年
気づいたら2009年は過ぎ去り、新たな年がやってきていました。

2009年は職場こそ変わらなかったものの、担当の仕事内容がちょっと変わり、
また新たな気持ちで勉強の一年になりました。
プライベートでも新たな人との出会いや、新たな楽しいこととの出会いがあって、
おいしいものたくさん食べたり、ライブにたくさん行ったりと、気づいたらけっこう
満腹な一年でした。

楽しく過ごすことができたこと、ありがたく思っています。

2009年お世話になった皆さま、ありがとうございました!

2010年は、独り立ちを目標に仕事頑張りたいと思っています。
いい加減、先輩におんぶに抱っこを卒業したい。
プライベートも引き続き充実を目指して。 

そして、せっかくblogを続けているので、2010年はもうちょっと頻度良く更新しよう。
発信しないと、鈍る気がする。

それでは皆さま、2010年もよろしくお願いいたします!

【2009年後半戦に出会ったものたち】
・ミネトンカのショートブーツ
D1000351.jpg
流行り始めたころは全く興味なかったのに、今更欲しくなって購入。
履きやすいし、意外にいろんな服に合うので愛用中。
春先まで履き続ける気がします。

・ヨックモック本店@青山
D1000340.jpg
ウインドのいつもの面々と青山にてスイーツ会を開催。
素敵な雰囲気を台無しにする、毎度の爆裂トークでケーキを堪能。笑
リニューアルした青山のヨックモック本店は、こじゃれているけど、
不思議と居心地のよい空間でした。
シードル美味しかったー。

ポワンタージュ@麻布十番
D1000343.jpg
麻布十番の裏道にある、可愛いお店さんです。
パン屋であり、カフェであり、デリでもあり…
ショーケースに並ぶパンやデリにとにかく目移りしちゃいます。
こちらはポワンタージュの定番商品、ミルクフランスです。
適度な歯ごたえのフランスパンに、優しいお味のミルククリームがたっぷり。
写真撮り忘れたけど、スコーンも美味でした。
パン屋さんで買うスコーンってどうもパサパサしているイメージだったのだけど、
ここのスコーンはしっとりまとまる感じ。
通いたくなるお店です。また行こう。

バール・デル・ソーレ@六本木
D1000347.jpg
有名なバリスタがいるというバールです。
カプチーノももちろんおいしかったのだけど、料理もなかなか☆
ハッピーアワーに行くと、手ごろな価格でお腹いっぱいになれます。笑
あまりにお腹いっぱいでドルチェ食べられなかったので、今度こそ!

・カフェワン@自由が丘
D1000352.jpg
2009年後半通い詰めたカフェです…。
まったりほっこりした雰囲気が最高です。
ずっとお茶ばっかりだったんだけど、2009年ラストにやっとフードも堪能。
お野菜たっぷりのご飯で元気になれます。
そして、オーナーが書いてくれるラテアートが可愛らしすぎる!
↑は着ぐるみあざらし。
ちなみに、このお店では「お絵かきカプチーノ」なるメニューがあります。
自分でラテアートができちゃうんです。
まぁ、プロとの差は歴然としてしまいますが…。笑
2010年も通っちゃうんだろうなぁ。

チャプチーノのカップケーキ
D1000355.jpg
すっかり有名店のチャプチーノですが、やっと食べる機会に恵まれました。
といっても、まだカップケーキ止まりですが。
これまたスポンジがふわふわしっとりで、クリームとの相性抜群。
今度はパンケーキ食べに行こう。

ネインのドーナツ
D1000356.jpg
こちらもずっと食べたかったネインのドーナツに偶然出会えて、迷わず購入。
もちもちの生地の物と、さくっとした食べ心地の物と種類もいろいろで、
甘すぎずいい感じ。
とあるデパ地下で遭遇したのだけど、ショーケースに並ぶドーナツが
キラキラ宝石みたいで可愛かったなぁ。


今年も美味しいものやかわいいもの、楽しいこと、素敵な人、
出会えますように。
たくさんのSerendipityを目指して。

まいにち comments(2)
美味探訪 〜新宿編〜

先週の金曜日、お仕事でひとり新宿へ。
せっかく都心に出たので、オシャレなランチがしたい!(笑)と思ったものの、
そんなに時間もなかったのでマルイの中のCOOK COOP CAFEにてランチ。

渋谷のCOOK COOPはすごく好きな空間なんですが、新宿はカフェメインで
物販コーナーとかがあんまりなくて残念。
(要は本とか雑貨とかが混在してるお店が好きなんです。)
でも、お店の空間自体は可愛らしくていい感じでした。
女子の好きな店、って感じです。お客さんも女性が9割ぐらいだったし。

ランチは食べるスープ的なものとかグラタン、パスタなど何種類かあったんだけど、
この日はめちゃめちゃお腹が空いてたので照り焼きハンバーグ柚子胡椒添えを
チョイス。
美容を気にする女子なら、きっと野菜たっぷりのスープとか選ぶんだろうけどね。
自分、まだまだ肉食系です。
ちなみに主食は雑穀米か胚芽パンを選べます。今回は雑穀米。
D1000338.jpg
ハンバーグの上にはグリルした野菜が数種類乗ってて、カラフルでかわゆす。
味は…普通ですよね。(そもそもあんまり期待してなかったので。)
ハンバーグがもうちょっとジューシーだったらよかったなぁ。
ちょっと固めで、肉汁がじゅわっと出る感じがなかったのが残念。
付け合わせのマッシュポテトがまったり美味しかったです。
あと、コーヒー用のミルクがちゃんとミルクポットで出てきたのがうれしかったな。

ご飯の後は、同じ建物にオープン当初に話題になってたジェラートのGROM
あるので、仕事の一貫と言い訳してデザートを☆笑
1Fの入口脇にあるので窓が大きく取れてるから店内は明るくて、爽やかな感じ。
しかし、メニュー名がイタリア語で(下に日本語で説明書いてあるけどね)、かつ
ケースの中のジェラートは全部蓋がされてて中身が見えないようになってるから、
メニューを選ぶのに一苦労。
カップを持ったままスタッフのお姉さんがじーっと待ってるからなんか無駄に焦り、
結局店名と同じ「グロム」(ミルクベースでクッキーとチョコチップが入ってる)と
「洋ナシのソルベ」をチョイス。

D1000339.jpg
これが一番小さいサイズ。お値段はなんと490円!

すっごい話題になってたジェラートがやっと食べられる!と思って、まずはグロムを
ひとくち♪

…あれ?微妙…??

いや、思いのほかあっさりしてたんです。もっと濃い感じを期待してたんです。
よく言えばさっぱり、悪く言えば特徴がない味に感じられてしまったんです。

気を取り直して、洋ナシをいただきました。
こちらは洋ナシの味がギュッと詰まってる感じで、下手をしたら本物の洋ナシよりも
濃いかも!というぐらいで満足できたよ。
しつこい甘さじゃなかったし。

今回のチョイスは、確率半々で成功だったので、まぁよしとしましょう。

職場に帰ってネットを見てみたら、どうもピスタチオが美味しいらしいので、機会が
あれば今度はピスタチオにチャレンジしてみたいと思います。
が、気軽に食べられるお値段でもないので、迷うところですね。

…あー、なんかグルメぶったblogになって恥ずかしい。笑


まいにち comments(0)
日々の暮らしに彩りを
2009年も終盤戦に入った今頃になって、なんだか息切れする毎日。

青い空が高くて、澄んだ空気が体に沁み入るからでしょうか。
おふとんがぬくぬく温かくて、居心地がよすぎるからでしょうか。

大して仕事をしているわけじゃないけど職場に行きたくない日が多すぎて、
この間はわざわざ朝一でアポを取って外出。
仕事場に行くのに軽く耳抜きをしなきゃいけない都庁って大変。
都庁の上の方のフロアからわざわざコピーを取るために1Fまで行って、
また上に戻って…をしたので、ひとり耳抜き祭りを開催でした。

久々に新宿に行ったら、無駄にテンションが上がったので、その日の午前中は
そのまま新宿をフラフラ。
仕事柄それが許されるってすばらしい。笑

新しくなってからまだ見れていなかったマルイへ乗り込みました。
最近のマルイは悔しいかなけっこうカッコ良かったりするのでお勉強に。
有楽町とか今回見た新宿本館とか、内装とかがけっこう好きなんです。
あと、共用部に置かれてるイスとか。
でも、テンション上がるのは上の方のフロアだけなんだよね…。
メインのアパレルフロアのテナント構成には全然ときめかないのね。笑
今回も案の定、本館の最上階でひとりキャッキャしたあとは、普通に見て終了。

そして、今までわたしの中のベスト・オブ・トイレは新宿ルミネの2億円トイレでしたが、
今回の新宿マルイツアーでマルイの新宿本館のトイレもランキング急上昇!
シンプルだけど、快適に使えます。植栽に癒されます。
思わず「おぉっ」って声が出てしまいましたから。笑
オススメトイレです。女子のみなさん、機会があればぜひお使いになって。

お金を生まなくたって、共用部にお金をかけられるようになりたいです。

仕事の面だけじゃなくて、プライベートにも彩りを…ということで、
最近はわたしにしては珍しく、花のある生活をしております。
偉そうに言ってみましたが、定期的にお花を買って帰るようにしてるだけです。
別に自分でアレンジメントしてるわけではないです。
D1000325.jpg
これはわたしにしては可愛らしすぎるかと思ったけど、地味な部屋に明るさを
プラスしてくれたピンク系のアレンジ。
でも最近の一番のお気に入りは、姫リンゴが入ったアレンジです。
秋らしくてかわゆす。

体を動かしてストレス解消も…と思って、引き続き走ってます。
まだまだへっぽこランナーですが。
20091109203102.jpg
先日はEKIDENカーニバル@昭和記念公園に参加してきたよ。
マタブン会のみなさま、そして一緒にタスキをつないだチームトウカツのみなさま、
どうもありがとうございました。

まだまだノロノロペースでしか走れないし、なんかカッコ悪さがぬぐえないので、
もっと美ジョガーになれるように精進します。はい。

そして、この間ふと見たテレビでやっぱり楽器が吹きたくなりましたよ!
たまたまテレビをつけたらバルトークの「管弦楽のための協奏曲」という曲を
やっていて、それの第2楽章「対の遊び」がとってもおもしろかったのです。
管楽器の2重奏が続いた後にどんどん楽器の数が増えていく曲なのですが、
対の遊びの初っ端が我らがファゴちゃん。
テレビの音量を上げて、かじりついて見てしまいました。
ああいう素敵な曲を見ると、やっぱり楽器が吹きたくなります。
誰かエキストラで乗せてください。笑
(へっぽこファゴット吹きのくせに態度だけは一人前)

そこからなぜか前に確かはままさんが日記で紹介してたファゴ4重奏の動画が
無性に見たくなり、YouTubeでいろいろ動画を漁ってしまいました。

これがはままさんの日記で知ったマリオ。
(YouTubeの画像をそのまま貼れなかったので、URLでご紹介。)
http://www.youtube.com/watch?v=2gXh83hNnWw

よりスケールアップした版もありました。コンファゴ入り。
http://www.youtube.com/watch?v=I5d042gZZa4
途中で譜めくりしたり、そういう小ネタは変わらないのね。
そして、やっぱり無駄に上手く、かつ真面目な顔でやっちゃうところが素敵です。
だってけっこう指使い大変そうだし、めったに使わない高音連続だし!
やってみたいけど、やったらかなり疲れそうな一品。

そして、関連動画で見つけたやりたい放題のファゴさんたちの動画もご紹介。
オケの中心で4人のファゴがハッピーバースデーと叫びます。
http://www.youtube.com/watch?v=NA80GRoJEqI
「おっカルメンか」と思って聞くと、肩すかしにあいます。
オケのリハ風景なんだろうけど、こうやってみんなを巻き込んだ遊びをやれる
素晴らしさ!
ファゴはこれぐらい自由でなんぼです。うん。
そして、やっぱり上手い!うらやましい。

こちらはハッピーバースデーのスケールアップ版。
というか、コンファゴメインになってます。やばいです。素敵です。
http://www.youtube.com/watch?v=MSNQVigyeAQ
これは途中で登場する弦楽器2人組がいい味だしてます。
クラリネットさんたちもとっても協力的。
そして、涼しい顔して効果音を入れてる水色Tシャツのセカンドファゴ氏も最高。
注目どころ満載の動画です。
しばらく見てしまいそう。

こうやって秋の夜はふけていくのです…。

まいにち comments(1)
美味探訪 〜武蔵小山編〜
武蔵小山ついでに、これまた食べログで評判の良かったパン屋さんへふらり。

D1000319.jpg
ブーランジェリー セル・オ・ブレです。
こじんまりとしてて、可愛らしい民家風。
お店の中も狭いけど、美味しそうなパンがずらり。
工房がよく見えるので、さらに美味しそうな雰囲気をかもしだします。

D1000323.jpg
本日の朝ご飯にいただきました、レーズンブレッドと洋梨のデニッシュ。

レーズンブレッドはレーズンたっぷりで、ちょっと温めると練り込まれた
シナモンシュガーがじんわり染み出して美味。
なかなかにほどよい甘さです。
上にたくさんちりばめられたアーモンドも香ばしくていい感じ。

洋梨のデニッシュは…デニッシュ生地の味が濃くて、上のクリームと
洋梨の味を消してしまってた気が。ちょっと残念。

今回は買わなかったけど、ショーケースに並んでたチーズケーキと
お芋のタルトも美味しそうだったので、また行ってみたいと思います。

まいにち comments(2)
夏から秋へ渡る橋
気づいたらもう秋真っ盛り。早いものです。
夏からいろいろ書きたいことあったのに、あっという間に過ぎ去る日々。
こうやってどんどん年を重ねていってしまうのですね…。

というわけで、ちょこちょこ思い出を振り返ります。

・丸の内ツアー@8月
お仕事でお世話になってるコンサルの先生(40代イケメン)と、
職場の隣の席のお姉さん(30代美女)と、わたし(ひよっこ)で
丸の内でお食事会を開催。
パリの小粋なカフェ風のお店で待ち合わせをし(パリ行ったことないけどね)、
イタリアの小奇麗な民家風のお店でお食事をし(イタリア行ったことないけどね)、
丸の内ハウスでまったり飲む会。

オープンテラスからの風を感じながら飲むビールって、どうしてあんなに
美味しいんでしょう!
そして、デリツィオーゾ フィレンツェのコースも前菜が5種類ワンプレートに
盛られてたり、パスタをシェアできたり、とかなり満腹感があって、なかなかの
コストパフォーマンス。
丸の内ハウスも、かなりおもしろい空間!
日本人のおじさまと外国人ビジネスマンが一緒におでんをつつく光景が広がってたり、
懐かしの古きよきバーが突然現れたり、元気なお野菜たちが並んでいたり、
奥深いフロアでした。

いやはや、「マルノウチサイコー!」と何度も叫んだ夜でした。
丸の内OLになったら、こんな素敵な空間を庭にできるのかしら…。

そして、わたしみたいなひよっこと仲良くしてくださるお兄さん、お姉さんに感謝。

・OBバンド@9月
今年もやってきた、恒例のOBバンド。
今年は頼れる先輩あさみ姉さんと、可愛い後輩なおちゃんとの3人体制でした。
途中あんまり練習に出られず、どうなることかと思いましたが、やっぱり乗ると
楽しいものですね。
曲もやりたかったロミジュリとオペラ座がやれて、大満足でした。
現役時代にもまじめにやったことなかった個人練やパー練を、この年になって
真剣にやるとは思いませんでしたが…。笑

そして、先輩とふたり、深夜の本社で司会の練習もしました。笑
久々に本社に足を踏み入れる理由が、プライベートのためとは…!
会議室を占領して真剣にやった効果もあり、今年は台本見ずに司会に成功☆
見に来てくださった知人がよく見えてしまい、若干恥ずかしかったけど。

やっぱり音楽がないと生きていけないね!

・結婚式の二次会ふたつ@9月
こみさん@会社の同期、ありそん@サークルの同期それぞれの二次会にお邪魔。

海の見える可愛いカフェで行われたこみさんの二次会は、新郎新婦のほんわかした
雰囲気あふれる素敵な会でした。
そして、普段はなかなか見れないこみさんの素の姿が垣間見え、それはそれで
おもしろいわけで。
最後の新郎からのお手紙では、同期ガールズみんなで胸キュンでした。笑

その後の同期飲みは、会場も愉快だったけど、相変わらず同期たちも愉快。
なぜか京都の魅力について熱く語ってみたり、同期の愛娘ちゃんの映像に
キュンキュンしてみたり、同じ日に結婚式をしてた同期の映像に爆笑したり。
会社で出会ったとは思えない、昔からの友達みたいな同期が最高です。

ありそんの二次会は、格式高い白金台のホテルで。
新郎新婦どちらも知っているから、感慨もひとしおです。
軽い同窓会気分も味わいつつ、素敵なドレスにうっとり。
結婚するって聞いた時はビックリしたけど、やっぱりお似合いのおふたり。
式から出てた後輩にいろいろ写真を見せてもらっただけで、こっちまで幸せな
気分になれました。

そして、ゲームでは幸運にも2位になることができ、ロクシタンいただいちゃいました。

うれしいー。ありがとうございます!

ふた組とも、末永くお幸せに☆

・久々TDL@9月
春にシーには行ってたけど、ランドは久々!
偶然同期夫妻に会って、鉄道マンらしく(?)ウェスタンリバー鉄道に一緒に乗車。
あんなに真剣にウエスタンリバー鉄道乗ったの、たぶん初めてです…。

そして、新アトラクションのモンスターズインクにもバッチリ乗車。
感想は…うん。子どもと一緒だったら、絶対喜ぶと思うよ。
それでも、やっぱりモンスターズインクはわたしのベストディズニー映画。

・ふたたびの香港@9月
高校からの仲良し・ゆっきーと女ふたり旅で香港&マカオへ。


チームのお兄さんとお姉さんに頼み込み、まさかのシルバーウィーク4連休!
やればできるもんだ。
けっこうギリギリに旅に出ることを決めたので、ツアーが取れない取れない。
ここだけの話、8月後半〜9月の頭、わたしはほとんど仕事をせずにひたすら
ネットで旅行会社を検索してました…どんだけー。
そして、それを笑って許してくれるうちの事務所…どんだけー。

無事に香港に渡航できまして、香港&マカオを満喫。
初日はブラブラ香港の街歩きをし、ピークトラムに乗り、ビクトリアピークから
香港の景色を堪能。
ピークトラムに乗ったときの体感角度がかなり急で(45度くらいに感じられた!)、
ふたりでビックリしたのに、後で調べたら最大勾配23度だそうで。意外。
初日はちょっと曇っていて100万ドルの夜景とはいきませんでしたが、やっぱり
キレイ。
でも、ビクトリアピークから見るシンフォニー・オブ・ライツはイマイチでした…。

2日目はマカオへ。香港からフェリーで1時間くらいの旅。
香港は2回目だけどマカオは初めてだったので、テンション上がる!
香港よりもヨーロッパの雰囲気が色濃く残っているように感じられて、とっても
不思議な空間でした。
ポルトガルの伝統様式らしい、タイルを多用した街並みが素敵。
世界遺産の街並みを心行くまで堪能しました。

マカオタワーも何気なく上ったのですが、意外や意外、ふたりともアドレナリン
出しまくり!笑
ふたりして、ガラス張りの床の上に立てずにヒーヒー叫んでました。

ゆっきーはカバンの中からリップを探しながら歩いてたら、気づかずにガラスの
上まで行ってて、わたしが
「ゆっきー、すごいね!ガラスの上行けたじゃん!」
と言った瞬間に自分がガラスの上に立っていることに気づいたらしく、
「いやー!」と叫びながら飛びのいてたし。笑
言わなきゃよかった…。

他人のバンジージャンプに興奮し、バンジージャンプのイケメンスタッフに惚れ、
タワーの外周を歩くカップルと親交を深めたひと時でした。

途中、マカオタワーに行くバスに乗ったはずがなぜか中国本土との国境に連れて
行かれ、運転手のおばちゃんに中国語で思いっきり怒鳴られたり、タクシーの
運ちゃんがなぜかマカオの地理に弱かったり、かなり珍道中でしたが楽しかった!
もちろんお約束のカジノもちょっとだけ体験。
堅実なふたりなので、冒険はせずにそそくさと退散しましたが。

3日目は朝から豪勢に点心を堪能し、再び香港の街歩き。
公園に普通にフラミンゴがいることに驚き、気持ちいいマッサージにうっとりし、
フラワーロードや金魚街、女人街をブラブラ。
夜はシンフォニー・オブ・ライツをちょっと見て(やっぱり九龍半島から見るとキレイ)
オープントップバスでネオンを見るツアーへ。
が、突然の大雨でオープントップバスが台無しに…。
そして、バスを降りた瞬間に雨がやむという絵にかいたような展開。笑
どんだけー。

最終日は香港のスーパーを堪能し、空港をブラブラ。

そして、フリープラン4日間食べ歩きまくりました。
初日:おやつ兼夕食 海老ワンタン麺
    おやつ  たっぷりレモネード@ピークタワー
    デザート 多芒小丸子 (詳しくはこちら

2日目:朝食 豚肉とピータン入りお粥
     おやつ .┘奪哀織襯箸肇潺襯ティー
     おやつ◆.屮襦璽戰蝓璽泪侫ンとカフェラテ@マカオタワーのカフェ
     夕食 豚肉と青菜炒めかけご飯

3日目:朝食 海老餃子、チャーシュー饅など点心いろいろ
     おやつ スタバのラテ
     昼食 海老と青菜入り炒め麺@香港のファミレス的レストラン
     夕食 レーズンデニッシュとラテ@Pacific Coffeeという香港のコーヒーチェーン
     デザート マンゴー入りドリンク

4日目:朝食 朝マック
     昼食 豚骨ラーメン@香港国際空港
     おやつ 再度の多芒小丸子

最終日はもはやどこの国かよく分からないメニューですが…。笑
気づいたら毎日のように海老を食べてました。コレステロール大丈夫かしら。
そして、毎日のようにマンゴーを食べてました。糖分とりすぎたかしら。

でも、久々の旅行楽しかった!
次は南の島でリゾート気分かしら。

・ランニング@10月
夏からボチボチ始めてきたランニングですが、10月に大会デビュー☆
無事10キロ完走できました!
こうやって人はランニングにはまっていくんだな…と痛感。
何とか走れることがわかったので、可愛いウェアを買おうと思います。笑

・買い物いろいろ
普段あんまり買い物しないけど、最近は珍しくお買いものブーム。
D1000312.jpg
こちらはセオリーのジャケット。
(ベッドの上に置いて撮ったら、周りがピカピカに光ってしまった。笑)
普段セオリーなんて買わないけど、ファミリーセールに行くことができたので
珍しく購入。
ジャケットなのにカシュクール風のボタンがお気に入り。
セブン・フォー・オールマンカインドのデニムもあわせてゲットして、ヘビロテ中。

D1000313.jpg
きむこ史上最高の10センチヒールのパンプス。
これ履いて行った二次会では、「きむこってそんなに背高かったっけ?」と
いろんな人に聞かれました。笑
かなり盛れます。盛り盛りです。
スエードっぽい生地と、バックの型押しの皮っぽい部分のコンビがツボ。
深い緑も使いやすくてよいです。
今年買ったGAPのグレーのカプリパンツとあわせて履くのがお気に入り。
お気に入りのコーデするだけでテンション上がるなんて、なんてお手軽!

D1000318.jpg
ジャケット2枚、トップス2枚、スカート1枚、アクセ3つ買って、お値段は2万円。
定価にすると、10万円相当…普通に買う気が失せますね。
ファミリーセールばんざい。
どれもこれもきむこの趣味ドンズバな服たちなので、これまたヘビロテ予定。

・おいしいもの探訪@本日
本日は武蔵小山をフラフラ。
最近わたし食べログとクックパッドが最強だと思ってるのですが、食べログを
参考にお店を捜索。

パティスリー ドゥ・ボン・クーフゥというお店でケーキを購入しました。
D1000320.jpg
ケーキ屋っぽくない外観、そして武蔵小山には似つかわしくない外観ですが、
一歩お店の中に入ると甘くていい香りが漂ってきます。

本日はモンブランを購入。
D1000322.jpg
これで600円なのでちょっと高いけど…。
下がタルト生地なので食べにくいけど、サクサクしてて美味。
ペロリと食べられてしまいました。
美味しいものに出会えるって幸せ。

・急募!
そして、最後に募集をば。
11月19日(木)19:00 赤坂ブリッツで行われる栗コーダーカルテットの
コンサートにどなたか一緒に行ってくれませんか?
木曜の19時なので、社会人の方は難しいかもしれませんが…。
行ってあげるよ、っていう心のやさしい方、メールかコメントくださいませ。

あと、最近お休みの日にあまりにひとりで過ごすことが多い気がしてきたので、
みなさん遊んでくださいませ。


それでは、またー。

まいにち comments(4)
ぱんだこぱんだ
毎回夕方になると目の下にパンダが現れる。
わたしの睫毛が悪いのか、はたまたわたしの化粧が下手なのか、どっちなのかと
長い間考えていたのだけど、やっと理由が判明。

マスカラのせいだったYO!

他人のせいにしてはいけないと思っていたのですが、この間マスカラの種類を
変えたら、それっきりパンダさんはいらっしゃらないわけで。
あぁ…他人のせいにしてもいいことってあるのね。笑

化粧をするようになって早10年近く、かたくなにメイべリンをチョイスしておりましたが、
今後はマキアージュを全力でプッシュしていこうと思います。
ビバ資生堂!



さて、最近は那須旅行に出かけてみたり、地元で素敵なバーに出会ってみたり、
何やら高校の皆さまとご一緒する機会が多くていいことですね。
本日もご多分にもれず、まりさんと久々に恵比寿ランチ。

まりさんと別れたあとは、恵比寿から中目黒へフラフラと散歩。
目黒川沿いは緑が溢れていて、蝉が都会での存在を主張するかのように懸命に
鳴いておりました。
素敵なお店もたくさん。
ホントはカフェ探索しようと思っていたのだけど、結局散歩して終わってしまいました。

なぜなら、いろんなところで長居をしたから。

まずはこちら。
D1000303.jpg
古本屋、COWBOOKSでございます。
前に京都・一乗寺の恵文社の前で出張本屋をやっていた時に出会ったのだけど、
お店に行くのは初めて。
外観は金属的で、店内も電光掲示板のディスプレイがあったりするんだけど、
そこに古本が並んでいても意外と違和感はなくて、木のテーブルや店内にほんのり
漂うコーヒーの香りが温かみを醸し出しているから古本たちもマッチ。
古本屋というと古臭かったり、雑然としていたり、入りにくい雰囲気があったりするけど、
ここはアパレルのセレクトショップみたいな感じもしました。

パラパラといろんな本を手に取ってたら、そこで素敵なコーナーを発見!
自分の読まなくなった本に旅をさせる、ブッククロッシングの本たちを集めた木箱です。
そういえば話を聞いたことがあったような気はしたけど、実際に目にしたのは初めて。
本屋にある本をタダで持って帰っていいものか若干不安だったので、思わず店員さんに
確認しちゃったよね。笑
というわけで、わたくしがいただいてきたのがこちら。
20090729214658.jpg
森絵都さんの「アーモンド入りチョコレートのワルツ」です。
森さんの作品は好きだし、何よりタイトルにひとめぼれ。
このタイトル、サティの曲のタイトルらしいです。
3つの物語が入った短編集なんだけど、 他の2つもバッハとシューマンの曲名を
モチーフにしてるんだよね。
音楽と関連してるところも、わたしの興味をひいたポイント。
この子は印西市の方のお宅から、わたしのところに来たんだって。

ちなみに、サティの「アーモンド入りチョコレートのワルツ」は、「童話音楽の献立表」っていう
曲集に入ってるらしい。
その他の献立表の内容は、「インゲン豆の王様の戦争の歌」と「チューリップのちっちゃな
お姫様がいうことには…」なんだって。
チューリップのお姫様は献立表に関係ないじゃん!って思ったら、お姫様はキャベツの
スープが好きだそうな。
やるなぁ、サティ。

COWBOOKSのあとは菅刈公園→西郷山公園と公園めぐりをしながら、代官山へ。
代官山でも素敵な出会いがありました。
ヒルサイドテラスでやっていた、Grandfather's Letters展をふらりと鑑賞。
D1000305.jpg
貼られていたこのポスターに一目ぼれで、思わず入ってしまいました。

イギリス人のヘンリー卿が4人の孫に書いた1200通(!)の絵手紙を展示した
展覧会だったんだけど、お孫さんへの愛情にあふれた優しいタッチのイラストと
文章で、とってもほんわかした気分になれる展覧会でした。
絵葉書に書いてあるのはもちろん、封筒で出した手紙には封筒にまでイラストが!
とっても緻密なんだけど、描く対象物と見るお孫さんへの優しさが垣間見える感じが
して、こんな手紙をもらえたら嬉しいだろうなぁってつくづく感じました。
ストーリーがあって何通にもわたる続きものの作品があったり、いつの間にか
定番キャラが生まれていたり、ユーモアもあるんだよね。
(ちなみに、↑のポスターの象も定番キャラ。ハッチという名前なんだって。)

ハッチの他にMr.ヘアーという野ウサギさんが主力キャラなのですが、ハッチが
落ち込んでいるときはMr.ヘアーは巨大なファゴットを吹いてハッチを励ますんだって!
そんな絵手紙があって、なんだか嬉しくなってしまいました。
ちょっとおマヌケだけど、温かい音色だもんね。
ちなみに巨大なファゴット=Mammoth Basoonなんだそうで。
マンモスって!笑
そんな大きなファゴがあったら、わたしも吹いてみたいですよ。

いろんな絵手紙を見たけど、ポスターになっているイラストが一番好きでした。
ハッチとお孫さんのテディが手をつないでる背中。
きっとこのハッチにヘンリー卿は自分を重ね合わせていたんだろうって解説があったけど、
まさにそのとおりだと思う。
孫を見守る温かさと、孫と一緒に遊べる嬉しさが絶妙にブレンドされた感じね。

やさしい気持ちになりたいときに、オススメの展覧会ですよ。


そんなこんなで、東京散歩してしまいました。
意外と東京は広いようで狭いみたいです。

まいにち comments(0)
1/24 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
OTHER
qrcode



-ブクログ-



First Message m-CABI (初回限定盤)